化粧水・乳液で保湿「夏もしっかり保湿ケア!」|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2018年8月8日更新

化粧水・乳液で保湿「夏もしっかり保湿ケア!」

[美makeup]執筆/板谷さち(資生堂ジャパン(株) 沖縄オフィス)

Q.口や目元のシワが気になる

A.夏もしっかり保湿ケア!

表情が豊かな人ほど悩みになりやすいシワ。シワは見た目の印象を大きく左右します。たくさん笑って泣いて、表情豊かに年齢を重ねてきた証しであっても、できるだけ目立たなく、少ないほうがいいと思うものではないでしょうか。

冷房、紫外線による乾燥が一因

シワの要因になるのは、主に三つ。①乾燥②紫外線③加齢です。そこに表情の癖や表情の変化が加わると跡が残って消えずにシワになってしまいます。
沖縄は年間を通して紫外線対策が重要になりますが、意外な落とし穴は乾燥です。夏は汗・皮脂でうるおいがあるように感じますが、冷房や紫外線の影響で乾燥が加速します。また、暑さの影響でスキンケアもおっくうに感じることから簡素化してしまうと、悪循環になります。予防と対策には保湿ケアで肌の柔軟性を保ち、ダメージ軽減のためには紫外線から肌を守りましょう。
できてしまったシワは完全に消すことは難しいのですが、保湿や抗シワ効果のある美容液などでケアを続ければ目立たなくすることは可能です。美容液をつける際、部位に合わせたマッサージをするとさらに効果を実感できます。


化粧水・乳液で保湿


化粧水・乳液を矢印に沿ってつけると効果的に保湿ができる。

方向 中心から外側へ。下から上へ。
圧力 軽い圧をかけ、滑らせるように
速度 脈拍に近いゆったりしたテンポで


部分マッサージ①額の横シワに


額の中央から、らせんを描くように指を動かす。下から上に向かうときに、力を入れる(3回)。


②目の下の細いシワに


目頭からこめかみに向けて、軽く引き上げるようにのばす(3回)。


③口のまわりに


指の腹を口の脇に置き、シワをのばすように強めに横にのばす(3回)。ほうれい線や、口角から下に出るマリオネットラインに効果的。


 


 

メーク・お肌のお悩み募集

 

メークやお肌のお悩み、お寄せください!
〒900ー0015 沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル10階
タイムス住宅新聞社「週刊ほ~むぷらざメーク」係
Eメール h.home.jht@gmail.com ファクス 098-860-6677


執筆/資生堂ジャパン(株)
沖縄オフィス 板谷さち

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
栄野川里奈子

これまでに書いた記事:211

編集者
おいしいものに目がないガチマヤー(くいしんぼう)。2016年に国際中医薬膳師の資格をとりました。おいしく健康に!が日々のテーマ。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る