新たな発見でさらに前へ|心も体も健康にアーユルヴェーダ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

もっと美しく

ビューティー

2018年3月1日更新

新たな発見でさらに前へ|心も体も健康にアーユルヴェーダ

5000年の歴史があるインドの伝承医学「アーユルヴェーダ」について、スパを経営する株式会社i-PLANA代表の知念伽央梨さんが紹介します。テーマは前回のシニアウエ~ブに引き続き「学ぶ」。受講生の声を取り上げます。

私はさまざまなセミナーや講習会を開いていますが、そこに来る皆さんは女性を中心に幅広い年代の方が多いんです。たくさんの感想もあり、「感謝しています」という言葉に、私も感謝の思いでいっぱいです。

ある60代の女性は「アーユルヴェーダがすすめる一日の過ごし方、季節の過ごし方を知念先生から教わり、この一年実行し、非常に変化を感じた。不快に感じていた耳なりについて、アドバイスを受けたところ、快適な暮らしになった」と感想を寄せていただきました。

お母さんに勧められて受講したという20代の若い方は、肌荒れとむくみが悩みの種だったようです。「アーユルヴェーダではその人に合う生活法があって、無理のないように継続的に実行することが大切だと言われ、やってみたら肌がだんだんツヤツヤになってきた。便通が良くなり、体重も減って動きやすくなった。足や顔がむくんでイヤでしたが今はあまりむくまなくなってきた」ということでした。

更年期の症状を訴える方はアーユルヴェーダのアンチエイジングの健康法を実践。心身ともに良い方向に向かっており、その方は、驚いたことを2点挙げています。一つ目は「無塩バターを加熱したギーとゴマオイルの利用法」、二つ目はヘナ。「白髪染めの認識しかなかったが、デトックス効果を感じ、頭から足の先、ヘナ風呂や庭の植物にまくなど、恩恵を受けることができた。ヘナアドバイザーの資格も取得した」といいます。

このような声を聞くと本当にうれしくなります。受講生の中にはさらにその先を目指し、アーユルヴェーダ学会認定の初級講座を受講したいと申し込む方がいます。「資格を取得して、私もいつか誰かに伝えられるようになりたい! という夢があります」という前向きな思いに私も刺激を受けます。前回のシニアウエ~ブで紹介したように「学ぶことは最大の若返り」ということが実践されているようで、私ももっと学んでいきたいです。



セミナーで講師を務める知念さん(上)、熱心に質問する受講者も



インフォメーション

  • アーユルヴェーダ学会認定初級講座(セルフケアアドバイザー資格)
    開講/4月から、全55時間
    受講料/ 14万8000円(分割払い可)
    講師/アーユルヴェーダ医師・浅貝賢司、栄養療法主宰・崎浜キヌ、知念伽央梨
    ※詳細、質問については、下記メール、もしくは電話で受け付け。
    メール i-plana-okinawa@ked.biglobe.ne.jp





株式会社 i-PLANA
代表 知念伽央梨さん
・米国補完医療大学AUCM、グジャラートアーユルヴェーダ提携 Ayur Vedic Medicine Practitioner
・日本アーユルヴェーダヘルスカウンセラー


i-PLANA(アイプラーナ)
090-1946-9030
沖縄県北中城村美崎111-4


心も体も健康にアーユルヴェーダ
本コーナーは季刊「SeniorWave(シニアウエ~ブ)」と週刊ほ~むぷらざの連動企画。次回は4月5日(木)のほ~むぷらざに掲載。

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
ちぃちゃん

これまでに書いた記事:84

元企画・編集プランナー
身の回りの「はてな?」や「なるほど!」を追い求めながら、好奇心のアンテナを張り巡らせて日々、取材中。何でもやるからには「徹底的」に。そのための息抜きも大切に。メリハリのある暮らしと、メリハリのある仕事のこなし方ができるよう心がけています。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る