秋のボディーのお手入れ|美makeup|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

アンケート&プレゼント

もっと美しく

ビューティー

2016年10月13日更新

秋のボディーのお手入れ|美makeup

資生堂ジャパン(株)沖縄オフィス
お客様担当・吉村浪子さんが教えてくれる「美の秘訣」

夏疲れをケア。秋のボディーのお手入れを|美makeup
 

ボディーのお手入れ

沖縄でも最近は朝晩涼しくなり、秋の訪れを肌で感じる季節になりました。
日差しがやわらぎ、心地よく快適に過ごしやすくなる秋ですが、お肌は夏疲れのサインが現れるころ。お顔だけでなく、手、腕、脚、かかと、ひじ、ひざなど、ボディーもかさつきが気になってきます。
これらの部位は皮脂分泌が少ないため、乾燥や肌あれ、場合によってはかゆみが出てきてしまうこともあります。これからの季節は、乾燥を防ぎ、なめらかでハリのあるボディー目指してお手入れしましょう。


お手入れのポイント

水仕事の後には、ハンドクリームをこまめにつけましょう。入浴後はマッサージをしながらハンドクリームをつけると、より血行を促しうるおいが高まります。
腕・脚
入浴後などに、気になる部位にボディークリームや乳液などをなじませうるおいを与えることで、みずみずしいなめらかな肌になります。
かかと・ひじ・ひざ
うるおいを保つのが最も難しい部分。意外に保湿するのを忘れがちなところなので、ちょっとケアするだけで硬さがとれ、くすみが目立たなくなります。


ボディークリーム
「マッサージしながらなじませる」



①ひじに手のひらを当て、もみ込むようにらせんを描きながら、脇の下へ向かってなじませる。


②手首をしっかりとつかみ、ねじるように回しながらなじませる。


③足首からもものつけ根まで脚全体に両手のひらを往復させ、引き上げるようになじませる。


④しっかりと足首をつかみ、脚全体をギュッギュッとねじるように回しながら脚のつけ根にむかって進む。


⑤両手のひらで足首から脚のつけ根に向かって、きりもみ状にすり上げる。


美makeup一覧


ビューティー|ファンオキナワ

※TOP写真はイメージです。
[執筆]
資生堂ジャパン(株)沖縄オフィス
お客様担当 吉村浪子
『週刊ほーむぷらざ』美makeup 第1526号 2016年10月13日掲載

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
相馬直子

これまでに書いた記事:44

編集者
横浜市出身、沖縄で好きな場所は那覇市平和通り商店街周辺と名護から東村に向かう途中のやんばる。ブロッコリーのもこもこした森にはいつも癒されています。「週刊ほ〜むぷらざ」元担当。時々、防災の記事なども書かせていただいております。被災した人に寄り添い現状を伝えること、沖縄の防災力UPにつながること、その2点を記事で書いていければいいです!

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る