夏のダメージケア! 美しく健康的なキラキラ髪をキープ|美makeup|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

もっと美しく

ビューティー

2016年9月8日更新

夏のダメージケア! 美しく健康的なキラキラ髪をキープ|美makeup

資生堂ジャパン(株)沖縄オフィス
お客様担当・吉村浪子さんが教えてくれる「美の秘訣」


 

頭皮もケアして健康な艶髪をキープ

一年の中で最も抜け毛が多くなるといわれているのが秋(9月・10月・11月)。原因は、夏の紫外線や暑さで頭皮がダメージを受け、軽い炎症が起き、毛の成長が阻害され、抜けてしまうといわれています。お肌のお手入れは毎日行っても、頭皮ケアはどうでしょうか。頭皮をいつまでも若々しく保つためにも、ケアをしてみてはいかがでしょうか。

*十分泡立てて洗う

シャンプー
<1>頭皮と髪の汚れを落とすため、ぬるま湯でしっかりすすぐ。
<2>シャンプーを手のひらに適量取り、両手に広げ、サイド、頭頂部、後頭部など数カ所に分けてなじませる。


<3>十分に泡立て頭皮を洗う。
爪を立てず、指の腹で頭皮をマッサージするよう指をジグザグに動かしながら洗い、毛先は泡で包むように指を通しながら洗う。皮脂の多い前頭部、頭頂部はとくに丁寧に。
<4>ぬるま湯で十分にすすぐ。


リンス(コンディショナー)
<1>シャンプー後、髪の水気を軽くとり、リンスを毛先中心に手ぐしを入れるように髪全体にいきわたらせる。

<2>ぬるま湯で十分にすすぐ。


*頭皮専用育毛料で

頭皮専用育毛料を1日1回、2回を目安に頭皮に適量なじませ、ヘッドマッサージをすることで、保湿、柔軟、血行促進につながり、地肌によい環境を整えてくれます。左の図を参考にケアしてみましょう。特に洗髪後は、浸透が高まり効果的です。
頭皮マッサージは、美しい艶髪を育てるだけではなく、心身をときほぐし、リラックス効果が得られます。
 

地肌ケアのやり方 ①育毛料を頭皮になじませる(●印を目安に)。指の腹で全体になじませる。 ②両手の指で、頭皮全体を動かすように、生え際から頭頂部にかけてもむ。 ③頭皮を軽くつまむよう弾みをつけて指を離す。 ④指先を使って軽くリズミカルに叩く。 ⑤手を軽く握り優しく叩く


美makeup一覧


ビューティー|ファンオキナワ

※TOP写真はイメージです。
[執筆]
資生堂ジャパン(株)沖縄オフィス
お客様担当 吉村浪子
『週刊ほーむぷらざ』美makeup 第1521号 2016年9月8日掲載

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
相馬直子

これまでに書いた記事:44

編集者
横浜市出身、沖縄で好きな場所は那覇市平和通り商店街周辺と名護から東村に向かう途中のやんばる。ブロッコリーのもこもこした森にはいつも癒されています。「週刊ほ〜むぷらざ」元担当。時々、防災の記事なども書かせていただいております。被災した人に寄り添い現状を伝えること、沖縄の防災力UPにつながること、その2点を記事で書いていければいいです!

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る