背骨がつぶれる!? 圧迫骨折!|身近な病気もっと知ろう 家族の医学手帳(117)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

もっと美しく

ヘルスケア

2024年2月15日更新

背骨がつぶれる!? 圧迫骨折!|身近な病気もっと知ろう 家族の医学手帳(117)

家族の健康が気がかりな「ほーむさん」が専門のドクターを訪ね、気になる病気について聞くこのコーナー。脊椎の病気の4回目となる今回は、骨粗しょう症を引き金に起こる背骨の圧迫骨折にスポットを当てて、琉球大学大学院医学研究科 整形外科学講座 教授の西田康太郎先生に話を聞きます。

ヘルスケア

タグから記事を探す
脊椎の病気④

孫の抱っこで折れることも

いつのまにか骨折している場合も!

Q1 高齢女性に多い圧迫骨折とは?

骨粗しょう症が進行すると、背骨は指で強く押しただけでグズグズとつぶれるほどもろくなります。その結果、孫を抱きあげたり、植木鉢を持ち上げたり、布団の上げ下ろしといった動作でも、簡単に圧迫骨折を生じます。背骨の一つ一つは椎骨(ついこつ)と呼び、圧迫骨折を生じるのは椎体(ついたい)と呼ばれる部分です。一気に骨折すると強い痛みがありますが、徐々に骨折が進んだ場合はあまり痛みを感じず、いつのまにか骨折と呼びます。

圧迫骨折の一般的な症状としては、安静時には痛みがほとんどなく、動いた際に激しい痛みを感じますが、いつのまにか骨折は、その名の通りあまり痛みを感じません。椎体を一つ骨折すると翌年に別の椎体が骨折するリスクは2.6倍に、二つ以上骨折すると7.3倍に上がり、骨折の連鎖の危険性が高くなります。椎体骨折が疑われる際は整形外科を受診してください。
 


Q2 いつのまにか骨折とは?

骨粗しょう症でもろくなった背骨が徐々につぶれ、いつのまにか骨折していることがあります。痛みがほとんどない場合もありますので、壁に背中をつけて立ったり、あおむけに寝たりした場合に、背中や腰が曲がって後頭部がつかない、前より身長が低くなったという方は、背中や腰が軽く痛む程度でも、ぜひ一度、整形外科を受診しましょう。

 

Q3 どうやって治療するの?

レントゲンやМRIで検査し、圧迫骨折と診断されたら、治療の基本は安静です。2週間程度で骨が固まり始め、痛みも軽減してきますが、状態によっては手術が必要になります。骨折部にバルーンやステントを入れて膨らまし、変形を矯正して骨セメントを流し込む手術や、チタン製の器具を使って骨を支えるようにする手術もあります。砕けた骨が脊髄を傷つけ、脚に麻(ま)痺(ひ)や痛み、しびれ、排せつ障害などを起こしている場合は、背中を切り開く大がかりな手術になります。また、骨がもろくなっている場合は、先に注射や飲み薬などで骨粗しょう症の治療を始めてから、手術することもあります。

背骨を深刻な圧迫骨折から守るためには、骨粗しょう症を早期に発見し、治療することが大切です。閉経後は2年に一度は骨粗しょう症の検査をおすすめします。

 


西田康太郎さん/琉球大学大学院 医学研究科 整形外科学講座 教授 医学博士
にしだ・こうたろう/鳥取大学医学部医学科卒。神戸大学医学部附属病院整形外科准教授を経て、2019年7月から現職へ。日本整形外科学会代議員および専門医、日本脊椎脊髄病学会理事、脊椎脊髄外科指導医、日本側彎(そくわん)症学会評議員。モットーは「精度の高い手術を心がける」。

琉球大学病院
西原町字上原207番地


文・堀基子(ライター)
『週刊ほ〜むぷらざ』 家庭の医学手帳<117>
第1906号 2024年02月15日掲載

ヘルスケア

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4247

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る