[沖縄・美容形成外科]シミ治療 成功のカギは美肌作りに|教えて!ドクター当山〈255〉|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2022年12月22日更新

[沖縄・美容形成外科]シミ治療 成功のカギは美肌作りに|教えて!ドクター当山〈255〉

気になるシミを取りたいとレーザー治療を考える女性は多いが、「シミ治療の成功のカギは美肌づくり。見た目の印象はシミの有無だけでなく、肌全体の状態に左右されるからです」と当山美容形成外科の当山拓也院長。そこで同院がこのほど導入したのが「ステラM22」。シミ・そばかすに効果的にアプローチしつつ、赤ら顔やくすみ、ハリ感など、肌全体の状態を底上げしてくれる最新の美肌治療器によるシミ治療について、話を聞きました。

シミ・そばかす、赤み、くすみまでトータルで対応

シミ治療 成功のカギは美肌作りに

 新しいフォトフェイシャル「ステラM22」 


1台で幅広い悩みに対応
ダウンタイムも最小限に


―ステラM22とは?

 当山 
フォトフェイシャルの最新機種のことです。赤色だけや黒色だけにしか反応しないレーザーと違い、複数のフィルターを使い分けることで光の波長や出力を細かく選択できるのが最大の特徴。シミやそばかすといったメラニンによる肌悩みの治療を得意とするだけでなく、赤ら顔やくすみ、毛穴の開きまで、一台で幅広く対応でき、オーダーメードの治療を行えるのが魅力です。

冷たいジェルの上から照射するため、お肌に過剰な熱が加わらず、安心・安全に施術を受けていただくことができます。


―どんな人に向いていますか?

 当山 
シミだけでなく、くすみや赤み、色ムラといった複数の肌悩みがある方に向いています。レーザーと違い波長の幅が広いので施術時の痛みも強くなく、色素沈着と言った副作用の心配が少ないのも特徴です。

治療はまずお顔全体にM22を照射した後、気になるお悩みに合わせてフィルターを使い分け、部分ごとに照射を施します。所要時間は20~30分ほど。治療後一時的に赤くはなりますが、時間とともに落ち着いてきます。うっすらとかさぶたのようなものができる場合もありますが、施術直後からお化粧も可能。ダウンタイムを極力減らしたい方ほどオススメです。

治療後は過度な紫外線は避け、妊娠中や授乳中、ケロイド体質の方は医師にご相談ください。



レーザーからコスメまで
あなただけの美肌作りを


―貴院が考えるシミ治療は?

 当山 
シミ治療のカギは美肌にあると考えます。当院にもシミでお悩みの患者さんは大勢来院されますが、お肌の状態が良ければ満足のいく結果を出せます。しかしお肌の状態が芳しくない方は残念ながら良い結果に結びつかないことも。なぜならお顔の印象はシミのある無しはもちろんのこと、色ムラや赤み、毛穴の開きなどお肌全体の状態に左右されるからです。

そこで当院が着目したのが美肌作りです。県内随一のレーザー機種に加えイオン導入やドクターズコスメ、各種サプリメントまでシミ治療のメニューを用意。院長をはじめシミ治療に精通したスタッフが多数在籍しており、お一人お一人の肌の状態に合わせて、あなただけの美肌作りをサポートすることが可能です。

ぜひ一緒に当院でM22を使った「美肌作り」をしてみませんか?シミだけでなくお肌のお悩みのある方は遠慮なくご来院ください。

※次回は「肌質改善ヒアルロン酸ボライト」について取り上げます。




当山 拓也 氏
当山美容形成外科 院長

東京医科大学卒業後、東京大学医学部形成外科学教室入局。東京警察病院、杏林大学形成外科等で研さんを積む。リッツ美容外科・東京院、東京西徳洲会病院形成外科・美容外科医長、アヴェニュー表参道クリニック副院長をへて、2017年4月に医療法人形成会当山美容形成外科副院長に。2018年、同院院長に就任。


<この記事に関する問い合わせ先>
医療法人形成会 当山美容形成外科
098-867-2093
http://www.touyama.com/



<過去記事一覧>


『週刊ほ〜むぷらざ』 教えて!ドクター当山<255>
第1846号 2022年12月22日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3942

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る