ワンピースの着回しコーデ|今、知りたいファッションテクニック[7]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2020年11月5日更新

ワンピースの着回しコーデ|今、知りたいファッションテクニック[7]

パーソナルコーディネーターとして活動する渡嘉敷しんこさんが、着回し力の高いワンピースの着こなし方をシーン別に紹介する。(文/渡嘉敷しんこ)

 重ね着や小物でワンピースを楽しむ 


金城あやのさん(39)のお悩み
4歳と2歳の男の子がおり、公園に行くことが多いため、普段はカジュアルなファッション。女性らしさを取り入れたコーディネートができないのが悩み。
 
着回すのはこのワンピ!
・女性らしく、1枚でコーデが完成する
・シワになりにくいポリエステル素材
・暗めの色なので、公園などでの汚れも 目立たない。
・自宅で洗濯できるので、気兼ねなく着 られる。
・丈が長めで、しゃがむときも安心。



◆子どもたちと公園

足元は動きやすいスニーカー。ワンピースの素材が柔らかいため、カジュアル感のあるデニムのジャケットを合わせても女性らしさはキープできます。ポイントは首のスカーフ。綿のバンダナではなく、スカートと同じ柔らかい素材のスカーフにすると軽やかな印象になります。

◆家族でおでかけ

軽めのブルゾンは脱ぎ着がしやすく、小さく畳んでもしわになりづらいので重宝します。首に巻くスカーフをネクタイ結びでバッグにくくり、こなれ感を演出しましょう!

◆夫婦でデート

簡単なターバンのヘアアレンジは、子育てママの味方! 素材はベロアを選ぶと洗練された印象になります。バッグや靴、アクセサリー次第でコーデの幅が広がります。

◆友だちと女子会(上級者テクニック!)

ワンピースの上からトップスを着て、ウエストの一番細い部分でベルトを巻いてトップスをたるませます。しっかりトップスをたるませることができるように、ベルトの幅は10㌢以上がおすすめ。
★ベルトを巻くとワンピースの丈が少し短くなり、ブーツとのバランスの変化も楽しめる。

 


 

とかしき・しんこ
骨格診断士、パーソナルコーディネーター。大手アパレルメーカーでの勤務経験などを生かし、一人一人に合った着こなしを提案している。
◆フィーカ デザイン  【HP】ficcadesign.com

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2214

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る