「いつも心に歴史ドラマを」|本村ひろみのコラム|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

COLUMN

本村ひろみ

2020年7月7日更新

「いつも心に歴史ドラマを」|本村ひろみのコラム

フリーパーソナリティーの本村ひろみさんが、暮らしを楽しむアンテナを巡らせて日々の沖縄・風景をレポートします。fun okinawaコラム「おきなわ暮らし散歩 Vol.65」フリーパーソナリティーの本村ひろみさんが、暮らしを楽しむアンテナを巡らせて日々の沖縄・風景をレポートします。fun okinawaコラム「おきなわ暮らし散歩 Vol.68」

「いつも心に歴史ドラマを」

 家でジッとしているうちに気がつけば今年もあっという間に後半に突入。
暦を見て「えっ!もう今年半分終わったの…」ってガックリきたのは私だけではないはず。2020年のカレンダーに思い出が記されていくのはこれから。
やっと、街にも人の表情にも明るさが戻りつつある7月の到来です。




さて、自粛期間で体力が落ちているせいかマスクしながら灼熱(しゃくねつ)の街を歩くのはかなり過酷なこと。そのうえカバンには録音機にノート、読みかけの文庫本(今年はアジアの歴史本多し)、お化粧ポーチ(日焼け止めクリームにリップクリーム、パウダーに汗止め、虫刺されかゆみ止めムヒ)サングラスに扇子、折り畳み傘。と、荷物が多いし重い、そして暑い。そんな今年の私の街歩きに力強い助っ人が登場。昨年からのヒット商品「首かけ扇風機」!首にかけるので両手があくうえに、マスクの下からも風がはいりマスク内に閉じ込められた蒸し暑さが下方から軽減される。
友人にすすめられるまでは、ただでさえ荷物が多いので控えめに見ていたのですが、いったん手にして試してみたら一気にとりこに。暑い場所はもちろんですが、クーラーのある場所に入ると冷気がマスク内に上がってくるから生き返る感じ。
外での仕事が多い方はぜひお試しください。
 しかし皆さん、サングラスにマスク、耳にはイヤホン、肩から扇風機というスタイルは1年前では想像できなかったファッションです。




 2020年の前半を振り返って、私にとって大きな収穫は今更ですが「韓国ドラマ」の面白さに気づいたこと。Netflixの「愛の不時着」を何げなく見てハマったのがきっかけで、そのことをインスタに投稿したら、まわりでも同じ想いの方のコメントに加え、すでに何年も前から韓国ドラマに夢中になっていた友人や先輩からは指南をうけ、あれよあれよと韓国ドラマワールド、いわゆる沼ドラマ沼へ突入。
もちろん現代ドラマもいいですが、私は「韓国の時代劇」推し。史実に大胆なフィクションを交えて魅せるストーリー。そしてなんといっても韓国ドラマを語るに欠かせないのは琴線に触れる主題歌、挿入歌の調べ。ドラマ終了後はしばらくロス状態に陥って、部屋のBGMが韓国語に。おかげで朝鮮の歴史も少しはわかるようになったし、辛いのが苦手で遠慮していたキムチも食べられるようになりました。本当に人生って何が起こるかわかりませんね。まさかこんなに韓国ドラマにハマるなんて、と思いながらイケメン王様に胸キュンの日々。太めの三つ編みをヘアバンドみたいに被ったお妃のヘアも今後取り入れたいアイテムです。
 本屋さんでもアジアの歴史コーナーで過ごす時間が増えた。去年は浅田次郎さんの『蒼穹の昴』の影響で中国の清の時代にいた私は、この夏朝鮮王朝時代にいます。歴史は面白い、とつくづく思う夏です。



 遠くに住む友人から旬のアスパラガスが届いた。
Lサイズの見事なアスパラは大地からの栄養たっぷり。
宮古島の家族からも畑で採れたナスにピーマン、香り豊かなマンゴーも届いた。
旬の野菜のおかげで料理を楽しむ。心身ともに健康になる。
どうぞ皆さんも暑さに負けないようお過ごしください。


 

本村ひろみ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
本村ひろみ

これまでに書いた記事:48

ロマンチストなラジオDJ
那覇市出身。清泉女子大学卒業、沖縄県立芸術大学 造形芸術研究科修了。現在、ラジオ沖縄「GO! GO! ダウンタウン国際通り発」「We love yuming2(毎週 日曜日 19時~20時)」でパーソナリティーを務める。

TOPへ戻る