「なんてことない朝だけど」|本村ひろみのコラム|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

COLUMN

本村ひろみ

2020年6月8日更新

「なんてことない朝だけど」|本村ひろみのコラム

フリーパーソナリティーの本村ひろみさんが、暮らしを楽しむアンテナを巡らせて日々の沖縄・風景をレポートします。fun okinawaコラム「おきなわ暮らし散歩 Vol.65」フリーパーソナリティーの本村ひろみさんが、暮らしを楽しむアンテナを巡らせて日々の沖縄・風景をレポートします。fun okinawaコラム「おきなわ暮らし散歩 Vol.67」



「なんてことない朝だけど」

ザ・ビーチ・ボーイズのアルバムを聞きながらこのコラムを書いている。
ただいま午前8時15分。
なんてことない朝だけど今朝を振り返ってみよう。



まだ梅雨も開けていない6月初めの早朝。蒸し暑くてぼんやり起きた。枕元に置いていた読みかけの本をひらく。パラパラっと拾い読み。断片的に読む本は朝用。だからだいたいエッセーものが多い。
 さて外では涼しい声のいちばん鳥のあと、しばらくして子どもたちのあいさつが聞こえてきた。通りでは誰かが大きな声で話をしている。行き交う車の音。暑さのせいか夏になるとみんな行動が早い。これではゆっくり寝てもいられないので、とりあえず体を起こす。さっきからずっと私が起き出すのを待っていたネコがうれしそうに尻尾をたてて、ミャーミャーと足もとでぐるぐるまわっている。まずヘアバンドをして洗面台にたち、せっけんを泡立ててふんわりと顔にのせる。それを蛇口から勢いよく出てきたぬるい水で洗い流すと、とりあえずシャキッとした気分になった。タオルでぬれた顔をおさえ3秒。その後しっとりした肌にラベンダーの香りがするローションを思いっきり顔に吹きかける。香りに包まれるのは本当にシアワセ。しっかりと日焼け止めクリームを顔や首、うでに塗りたくって支度が整った。この時点でもまだ寝間着(Tシャツに短パン)だけど、コラムを書いている今もそのまま。ちなみに部屋着のTシャツはデザインが楽しいのが好み。



洗面台から向かうのはだいたいキッチン。
冷蔵庫にむかう前にすることはネコに朝ご飯。おいしそうにささみを食べているネコのそばで夜に作っておいた麦茶を一杯。全国で一斉に上がった昨夜の花火はいつにもましてドーンと胸に響いた。見上げる夜空の美しさを思い出す。
冷たい麦茶のあと珈琲(コーヒー)の準備をするまえに、音楽だ。



今日は爽快な曲にしよう、と携帯のミュージックライブラリーから選んだのは
ザ・ビーチ・ボーイズの1966年のアルバム「Pet Sound(ペット・サウンズ)」。
透き通った朝の空気をまとったようなギターの音色で、1曲目の“Wouldn’t it be nice(素敵じゃないか)”が流れてきた。
ご機嫌な曲調にあわせ珈琲をいれ、机に向かった。



いつもどおり。
なんてことのない朝だけど、そんな日々がいとおしいのです。

本村ひろみ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
本村ひろみ

これまでに書いた記事:50

ロマンチストなラジオDJ
那覇市出身。清泉女子大学卒業、沖縄県立芸術大学 造形芸術研究科修了。現在、ラジオ沖縄「GO! GO! ダウンタウン国際通り発」「We love yuming2(毎週 日曜日 19時~20時)」でパーソナリティーを務める。

TOPへ戻る