喧騒と静寂|本村ひろみのコラム|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

COLUMN

本村ひろみ

2019年8月5日更新

喧騒と静寂|本村ひろみのコラム

フリーパーソナリティーの本村ひろみさんが、暮らしを楽しむアンテナを巡らせて日々の沖縄・風景をレポートします。fun okinawaコラム「おきなわ暮らし散歩 Vol.57」



喧騒と静寂

サカナクションの“陽炎”を聞きながらこの原稿を書いている。
8月になってからずっと、陽炎に追っかけられている気分だから。
バスを待つアスファルトの向こうに、乱反射する護岸の上に、ゆらゆらと立ち上がる蜃気楼(しんきろう)。距離は縮まらないけど、影のようにずっとそこにいる陽炎。まぶしい。そのうえ日差しは容赦なく襲ってくる。バスを待っている間、汗で日焼け止めクリームはすっかり落ちたよね、と諦めモードでバスを降りる。
夏のハードルが年々上がっているような気がするのですが、皆さんはいかがお過ごしですか?

どんなに暑くてもあたりまえですが取材に行く。
国道58号線沿い「若松入口」でバスを降りて、久茂地橋を渡って美栄橋方面へ歩く。途中、コンビニでペットボトルの水を購入。近くで現場仕事をされている風のつなぎの男性もまとめて飲み物を買っている。こんなに暑い日中にお疲れさまです、水分補給は大切ですよね、と心の中でつぶやきながら外に出る。昨年から必須アイテムになった日傘(晴雨兼用傘)をさし、空を見上げると真っ黒い雲が空を半分覆っている。これはやがて降るねと小走りにユーミンの「天気雨」を歌いながら目的地まで急ぐ。




取材のあいま、通りの喧騒(けんそう)を逃れて路地を歩く。雨と太陽のおかげで公園の木々は元気だ。国際通りの一歩裏の牧志あたりも人気スポットが多く、マップを手にゆっくりと歩く観光客のグループとすれ違う。おなかがグーッと空いたのでお昼はボリュームのある台湾料理にしようと「流求茶館(リュウキュウチャカン)」へ。ドアを開けると気持ちのいい冷たい空気が体を包み込んだ。気がいい。そう、すがすがしい空気が流れている。心地よい音量の音楽と胃袋を刺激する香辛料の匂いも漂うカウンター近くに座り、大きな窓の向こう、通りを眺める。運ばれてきた魯肉飯(ルーローファン)に台湾の朝ごはんに定番の豆乳スープ(シェントウジャン)ともやしのナムルもセットで付いてくる。頂きます! とスプーンですくって口元に運ぶと八角の匂い。夏バテ気分も吹き飛んだ。しばし静寂のなかで呼吸を整え、今度は薔薇(バラ)の香りのするお茶も飲んでみたいな、と思いながら灼熱(しゃくねつ)のパラダイス通りに出る。午後1時。ゴールデンシャワーが涼しげに揺れている。




今年も国際通りは一万人のエイサー踊り隊に湧いた。
昨年から「創作VS伝統」をコンセプトに新旧のエイサーが一同に国際通りを熱く盛り上げている。今回はうちなー話し家の北山亭メンソーレさんと熱気あふれる人混みの中でエイサーページェントを見た。オープニングのカウントダウンとともに上空からミストのような雨が降ってきてなんともドラマチックな幕開けに二人して興奮した。
ところで、今帰仁村出身の彼は、2012年から国際通りからほど近い、「わが街の小劇場」で定期的に「わが街の落語会」を開催している。8月10日(土)は“怪談 逆立ち幽霊”をするそうだ。浴衣や甚平で来場の方は入場料も安くなるとのこと。お盆前の闇夜の静寂で、しばしヒンヤリ風流な夏の夜をお過ごしください。






流求茶館
那覇市牧志1-3-17(パラダイス通り)
営業時間 12:00 — 19:00 火曜日・水曜日定休
Instagram  ryukyu_chakan
Facebook  流求茶館



北山亭メンソーレ
hokuzantei.ti-da.net
twtterやInstagramでも情報発信中。
ラジオ沖縄 * 朝ワイド SPLASH !!!(6:55~8:50 水曜日〜金曜日担当)
*    ROK皿回しアワーてるてるソ→レ!(土曜日13:30〜15:30)

 

本村ひろみ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
本村ひろみ

これまでに書いた記事:40

ロマンチストなラジオDJ
那覇市出身。清泉女子大学卒業、沖縄県立芸術大学 造形芸術研究科修了。現在、ラジオ沖縄「GO! GO! ダウンタウン国際通り発」「We love yuming2(毎週 日曜日 19時~20時)」でパーソナリティーを務める。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る