「バラードな気分」|本村ひろみのコラム|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

COLUMN

本村ひろみ

2018年9月1日更新

「バラードな気分」|本村ひろみのコラム

フリーパーソナリティーの本村ひろみさんが、暮らしを楽しむアンテナを巡らせて日々の沖縄・風景をレポートします。fun okinawaコラム「おきなわ 暮らし散歩 Vol.46」



夏の終わりのBGMはバラード。
サザンオールスターズのバラード。
携帯のミュージックプレイリストのトップ25をシャッフルしたら
サザンのシャラ・ラ・ラが流れてきた。
帰宅のバスでよく聞いていたなぁ。
体をゆるく揺らしながらスイングする曲を。

新しい月の暦がめくられる頃
甲高い蝉(セミ)の鳴き声もいつの間にか消えてしまい、気づけばクーラーの室外機のブーンという低音がベランダに響いている。
地表に反射して騒がしかった日差しもトーンダウンして
日焼けした肌の奥にはジンワリとした暑さが沈殿している。
今年の夏も暑かった
天気予報で毎日更新される猛暑に比べたら沖縄は避暑地らしいけど
それでも冷凍庫にガリガリ君を絶やすことのない夏でした。
かき氷を楽しむドライブで古宇利島に2週も続けて行ったっけ
熱風のなかで口にするかき氷は贅沢(ぜいたく)の極みだった
ぜんざいってこんなに美味しかったかな
残暑は続くけど、夏は遠くになっていく。





「真夏の果実」が流れてきた。

海を眺めていたら視界にトンボが飛び込んできた。
この季節の主役
夕暮れの海岸線の道案内のようにトンボも一緒にドライブしている
ふと隣の車線、通り過ぎる車から聞こえるはしゃいだ声に20歳の夏を思い出した。
やけどのような日焼けをしても一日海で過ごした8月。

帰り道はシーサイドドライブインに立ち寄りスープとBLTサンドとコーラを注文した。
心地いい疲労感で潮風に吹かれ待ち時間に見た夕日や足元の砂そしてサンダル。
そんな何げない一瞬ほど心に焼き付いている。

“美しすぎるほど 忘られぬ日々よ”(Ya Yaあの時代を忘れない) 
“思い出は心に 今もまたきらめくよ”(Oh!クラウディア)

甲子園球児の大粒の汗、球音と交互に沸きおこる歓声
砂埃(すなぼこり)に西日のスタンド
球場に響く試合終了のサイレンが今年の夏をセピア色に変えた。
余韻だけのこして夏の幕引き
切なさはとっておきの感情だ。
ミュージックリストから「メロディ」を選曲してボリュームを上げる。
夏はまた来る、そう、またやってくる。

ファインダー越しの夏をつづってみた
眺めてみると今年も楽しかった記憶ばかり。
バラードが心に染みる。

残暑お見舞い申し上げます。




 

本村ひろみさんのコラム一覧

本村ひろみさんのコラム|funokinawa
これより以前のコラムは「コノイエプラス」へ

本村ひろみさんのコラム[カテゴリー:暮らしをデザイン 輝く女性を応援]
おきなわ 暮らし散歩 vol.46

本村ひろみ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
本村ひろみ

これまでに書いた記事:28

ロマンチストなラジオDJ
那覇市出身。清泉女子大学卒業、沖縄県立芸術大学 造形芸術研究科修了。現在、ラジオ沖縄「GO! GO! ダウンタウン国際通り発」「We love yuming2(毎週 日曜日 19時~20時)」でパーソナリティーを務める。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る