踊りあかそう|本村ひろみのコラム|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

COLUMN

本村ひろみ

2017年3月1日更新

踊りあかそう|本村ひろみのコラム

フリーパーソナリティーの本村ひろみさんが、暮らしを楽しむアンテナを巡らせて日々の沖縄・風景をレポートします。
fun okinawaコラム「おきなわ 暮らし散歩 Vol.28」




ディスコに通った世代だからなのか
生まれ持った性質なのか。
アップテンポのダンス曲が流れてくると
居ても立ってもいられない
自然にリズムを刻んで体を揺らしている。

例えば、
買い物中のショップのBGM。
カーラジオから流れてくる懐かしいナンバー。
天から響いてくる(あくまでもイメージ)
大好きな曲は疲れを吹き飛ばしてくれる。





お祝いの席でウチナーンチュはよく踊る。
きっとみんなで踊ると楽しくなるから踊る。
琉舞、日舞、バレエ、フラ、ベリーダンス、
フォークダンス、サルサに社交ダンス。
「恋するフォーチュンクッキー」「マブダチ」
「ハッピーサマーウエディング」
「Happy」「国道508号線」「恋ダンス」
「恋のマカレナ」「マツケンサンバ」
余興には必ず「ダンス」がある。
そして締めにカチャーシー。
ミラーボールがなくても
披露宴会場はダンスフロアになる。

原稿を書いているこの瞬間
ヘッドホンからボーイズタウンギャングの
「君の瞳に恋してる」が流れてきた。
大好きなオールディーズナンバー。
曲に合わせながら頭を上下に振り
キーボードを打つ手がリズミカルになる。
ウカレタ私の気配を感じて寝ていた猫が
振り向いた。






ライアン・ゴズリングとエマ・ストーン主演、
話題のミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」
を見た。
音楽とダンスの華やかなオープニングに
一瞬で心を奪われた。
マジックアワーの二人のステップ。
ロマンチック! ロマンチック!
ロマンチック!
映画館デート。見つめ合う瞳、触れ合う指。
なんてうれしくなるラブロマンス。
ダンスシーンに興奮し過ぎて、
ウッカリすると思わず立ち上がって
大きな拍手をしそうなほど
映画にのめり込んでいた。
心の中で一緒にクルクル手を伸ばして踊った。
そして気づかないうちに涙があふれていた。
止めどもなく。
『第89回アカデミー賞』で「ラ・ラ・ランド」は
監督賞、主演女優賞をはじめ
主題歌賞、作曲賞、美術賞、撮影賞など
6部門で受賞。
そして、
授賞式のクライマックスでまさかの
ハプニング!
まるでおとぎ話の続きを見ているようでした。





旅立ちの月
夢に向かって歩んでいく仲間と
いつかこの日が永遠になるまで
踊り明かそう。
夜明けの空が薄紫に染まっていくまで。





 

本村ひろみさんのコラム一覧

本村ひろみさんのコラム|funokinawa
これより以前のコラムは「コノイエプラス」へ

本村ひろみさんのコラム[カテゴリー:暮らしをデザイン 輝く女性を応援]
おきなわ 暮らし散歩 vol.28

本村ひろみ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
本村ひろみ

これまでに書いた記事:36

ロマンチストなラジオDJ
那覇市出身。清泉女子大学卒業、沖縄県立芸術大学 造形芸術研究科修了。現在、ラジオ沖縄「GO! GO! ダウンタウン国際通り発」「We love yuming2(毎週 日曜日 19時~20時)」でパーソナリティーを務める。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る