春の深まりとともに|本村ひろみさんのコラム|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

COLUMN

本村ひろみ

2024年4月18日更新

春の深まりとともに|本村ひろみさんのコラム

フリーパーソナリティーの本村ひろみさんが、暮らしを楽しむアンテナを巡らせて日々の沖縄・風景をレポートします。fun okinawaコラム「おきなわ暮らし散歩 Vol.112」

本村ひろみ

タグから記事を探す
まわりはGWの話題で持ち切りだ。どうやら休みの取り方によっては最長10連休になるらしい。およそ1カ月の3分の1って長過ぎて時間を持て余しそう。そんな長い休暇でなくても“休みが続く”って気分には浮足立つ。旅に行かなくても近くで楽しめる休日にしようと思い、私はちょっぴりワクワクしている。できれば新緑がまぶしい、月桃やテッポウユリの白い花が咲くヤンバルに行きたいな。シーミーの時期も重なるので道路は渋滞しているかもしれないけど。急がずのんびりと。




家でのんびりしたい派の方も、ご近所を散歩してうりずんの季節でしか味わえない沖縄を満喫してくださいね。



先日仕事で本部へ出かけた。
前日までは強風で雨も降っていたのに、その日は朝から気持ちのいい青空が広がり、海もきらめいていて波も静か。伊江島タッチューまでくっきりと見ることができた。引き潮だったのでイノーのあたりは浅瀬になっていて、あの砂地を足で踏み締めたら気持ち良さそう、と仕事も忘れて海に降りたくなった。
そのあと暦を見て
「あっそうだ、今日は旧暦の三月三日だから“浜下り(はまうい)”だ!」と気づいて納得。海には入れなかったけど、潮風に吹かれて波の音を聞いたから良しとしよう。



この4月からラジオ沖縄で新番組がスタートした。
「マイヒストリー・還暦ラジオ」(月曜日20:00〜21:00)
60歳になった方を迎え、これまでの人生を振り返りながら、その当時の思い出の曲をオンエアする1時間。すでに何人かの方に出演して頂いたけど、とにかく一緒に曲で盛り上がる! 1963年生まれの還暦世代は、70年代、80年代、90年代(いわゆる昭和)は思い出がヒット曲に彩られている。歌謡曲、フォーク、ニューミュージック、ポップスなどさまざまな出来事と歌は切り離せないとしみじみ。これって私たち世代だけなのかな。
リスナーさんの出演も募集中なので、マイヒストリーをぜひ語ってみたいという皆さんはメッセージくださいね!(kanreki@rokinawa.co.jp)



散歩の途中、燃えるような赤い花を見かけた。
茎も太く元気いっぱいに整列してこっちを向いている。
「アマリリス」。情熱的な赤はレッドライオンと呼ばれているそうだ。
おもわず私も背筋をピーンとして通り過ぎました。
あちこちで、春は深まっていますね。

本村ひろみ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
本村ひろみ

これまでに書いた記事:93

ロマンチストなラジオDJ
那覇市出身。清泉女子大学卒業、沖縄県立芸術大学 造形芸術研究科修了。現在、ラジオ沖縄「GO! GO! ダウンタウン国際通り発」「We love yuming2(毎週 日曜日 19時~20時)」でパーソナリティーを務める。

TOPへ戻る