もぅ、台風よ!ってつぶやいても強風でかき消される|本村ひろみさんのコラム|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

COLUMN

本村ひろみ

2023年8月7日更新

もぅ、台風よ!ってつぶやいても強風でかき消される|本村ひろみさんのコラム

フリーパーソナリティーの本村ひろみさんが、暮らしを楽しむアンテナを巡らせて日々の沖縄・風景をレポートします。fun okinawaコラム「おきなわ暮らし散歩 Vol.105」

本村ひろみ

タグから記事を探す
Uターンしてきた台風6号が大暴れして一夜明けた日曜日の朝、夏の甲子園が開幕した。元気に入場行進する沖商ナインの姿にホッとし、ミュージカル俳優・山崎育三郎氏の「栄冠は君に輝く」に胸が熱くなった。良かった、良かった。県民のほとんどがそう思ったに違いない。
そんな朝にこの原稿を書いている。まだ窓の外は時折突風が吹いて大雨が降っていますが、皆さんのところは台風の被害はなかったですか?



今回の台風6号は勢力が大きくて、たたきつける暴風にガラス戸が割れるのではとハラハラして寝られませんでした。それに加えてライフラインの電気や水道が止まってしまったご家庭は精神的なダメージも大きかったはず。幸いなことにわが家は影響なく済んだけど、親戚、兄弟の家は台風の間、電気も戻らず、やっと明かりがついても今度は断水になったりと「これは何の罰ゲームか!」と嘆いていました。その弟から「給水所に並んでいる写真がタイムスに載ったよ」と照れ笑いスタンプ付きのラインが届いた時は思わず笑ってしまいました。大学生の甥(おい)は2泊3日の予定で夏休みの旅行に出かけ、帰りの飛行機が欠航になり延泊することに。どうにかこうにかして無事に帰宅。本人も家族もお互いが不安だったと思います。大変な状況の空港を見ていると、観光でいらしていた皆さんがこれに懲りず、再び笑顔で沖縄に来てくれますようにと願うばかりです。
それぞれの家庭でいろんな事情で、きっといや間違いなく大変な1週間だったことでしょう。爪痕をたくさん残した台風一過の労をねぎらう気持ちを込めて
残暑お見舞い申し上げます。
(この記事が投稿されるころは8月8日の立秋を過ぎているかな)



台風で閉じ込められている時、状況は違うけど、そういえばここ3年近く私たちはコロナ禍でじっと過ごしている期間があったなぁと今さらながら感慨にふけった。その間身についた仕事の仕方、リモートでの収録を今回の台風のなかでも行った。画面越しの会話も違和感がなくなったし、きちんと話すことは気分転換になる。部屋着から着替えて、髪の毛を整えてお化粧もして、画面越しでも誰かと向き合って話す。「今回の台風は怖いですねー、そちらは大丈夫ですか?」と顔を見ながらあいさつをする。するとボンヤリしていた頭もスッキリして、なんだかパワーまで出てくるから不思議。ヨッシャって気合が入ってやる気になればしめたもの。台風になんて振り回されません。
人生の舵(かじ)は自分で取らなきゃ!
握り拳でガッツして、強風にかき消されるようなつぶやきではなく行動あるのみ。てことで、これから実家の庭木の片付けに行ってきます。

本村ひろみ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
本村ひろみ

これまでに書いた記事:96

ロマンチストなラジオDJ
那覇市出身。清泉女子大学卒業、沖縄県立芸術大学 造形芸術研究科修了。現在、ラジオ沖縄「GO! GO! ダウンタウン国際通り発」「We love yuming2(毎週 日曜日 19時~20時)」でパーソナリティーを務める。

TOPへ戻る