いつも最後はユーミンの話|本村ひろみさんのコラム|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

COLUMN

本村ひろみ

2023年5月8日更新

いつも最後はユーミンの話|本村ひろみさんのコラム

フリーパーソナリティーの本村ひろみさんが、暮らしを楽しむアンテナを巡らせて日々の沖縄・風景をレポートします。fun okinawaコラム「おきなわ暮らし散歩 Vol.102」

本村ひろみ

タグから記事を探す
GWが終わった。あっという間に終わってしまった感。
最終日の今日はまるで空から「今夜は静かに早寝してね」と言われているような土砂降りの夜だ。部屋のリビングもなんだかベタベタしている。湿度は91%。除湿機もフル回転をし始めた。梅雨入りへカウントダウンですね。
 
 


さて、いよいよ行動制限のない日が戻ってきた。マスクも自由。すでに街を歩いている人の大半はマスクをしていない。私もおそるおそるマスクを外してみたんですが、恥ずかしいような、落ち着かないような不思議な感覚を味わった。
習慣づいてしまったマスクって、いろんな意味で安心を与える存在になっていることを再確認した。
「この3年間はまるで変な夢を見ているようだったね。現実に起こったこととは思えない。街から人がいなくなって映画に出てくるゴーストタウンみたいだったね」
友人と同じ言葉を繰り返す。
誰もが体験した空白の日々。それを埋めるかのように、映像でみるGWの観光地は群集であふれていた。みんないきなりあちこちに移動し始めている。
えっこんなに急に? って、内心驚いた。
解放された世界は濃密な塊になって勢いよく動き始めている。



さて、いよいよと言えば、ユーミンのデビュー50周年を記念した全国アリーナツアー「The Journey」が5月13日からスタートする。待ちに待った初日の神奈川での公演まで1週間を切った。カウントダウンをしながら過ごす日々の楽しさ!
オープニングの曲はなんだろうとか、どんなステージを見せてくれるのか、衣装は? などなど。頭の中では想像と妄想が繰り広げられている。
目を閉じるとステージの中央で光に包まれて歌うユーミンの姿もすでに浮かんでいる。そう、ユーミンはいつも光の中にいるのだ。
この気持ちは小学生の頃、深夜ラジオで聴いていた時から変わらない。
憧れの推しが、元気でずっとトップランナーでいてくれているという奇跡に感謝しかない。
幸せな日常が戻ってきた。

本村ひろみ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
本村ひろみ

これまでに書いた記事:95

ロマンチストなラジオDJ
那覇市出身。清泉女子大学卒業、沖縄県立芸術大学 造形芸術研究科修了。現在、ラジオ沖縄「GO! GO! ダウンタウン国際通り発」「We love yuming2(毎週 日曜日 19時~20時)」でパーソナリティーを務める。

TOPへ戻る