[New Year Interview]2020 Startup! 新たな沖縄の世界 起業家4人紹介|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

スキルアップ

2019年12月31日更新

[New Year Interview]2020 Startup! 新たな沖縄の世界 起業家4人紹介

元気な沖縄を象徴する企業家4人にインタビュー。2020年の新たな取り組みを中心に、仕事への情熱や信念、自分磨きの方法など、読者のみなさんが新たな一歩を踏み出すヒントが満載です!

いぬい・たろう/神奈川県横浜市出身。神奈川歯科大学卒業後、歯科医として地元で5年ほど勤務し、1996年、那覇市久茂地に「たろう歯科医院」を設立。同時に沖縄へ移住。高度な施術技術、丁寧で明瞭なカウンセリング、明るく親しみのある雰囲気で人気と信頼を集める。


新たに「インビザラインGO」を

近年は、むし歯や歯周病の予防への意識が高まり、より美しく健康的な歯並び矯正やホワイトニングに興味を持つ方が増えています。一方で自分の口の中を知らない人も多いと思いますので、みなさまに歯のことをもっと分かってほしい。たろう歯科では、プロ意識の高いスタッフが、歯に関しての細かなアドバイスをしますので、気軽に足を運んでほしいと思います。

私が日頃から意識していることは、「気になることは、まずやってみよう」です。個人的なことになりますが、朝ヨガを始めました。業務前の朝6時からレッスンが始まります。無心になることで頭がスッキリし、体も軽くなり新鮮な気持ちで仕事に取り組めます。空いた時間を普段とは違ったことをすることで、気持ちの整理ができます。また、レッスンを通して、ほかの業態の方と触れ合うことができ仕事のヒントが得られ、刺激にもなっています。

業務に関しての新しい取り組みとして、2020年から本格的にスタートするのが、ワイヤーを使わないマウスピース矯正の「インビザラインGO」。マウスピースで少しずつ矯正していき、約5カ月できれいな歯並びに変えていきます。ワイヤーをつけたくないという人はもちろん、一度矯正したけど後戻りしてしまった方など、気になる方は、まずは相談してほしいです。

2019年からスタッフ一同、「インビザラインGO」について定期的に勉強会を開いています。新しいことをスタートさせるため、「いいものを提供していこう!」と気持ちも新たに当院スタッフ一丸となって取り組んでいきたい。
 


 

などやま・はるひこ/大阪府出身。両親ともに沖縄のヤンバルにルーツを持つ。東京在の某社でコンサート企画制作に従事。30歳のとき退職して沖縄へ。新規事業の立ち上げに数件携わり、2018年、WEBリゾート沖縄(株)ウミカジテラス入社。イベント開発を担当。


瀬長島を地元民も集う場に

瀬長島ウミカジテラスは2015年夏、瀬長島西海岸に隣接した傾斜地に沖縄の新しい観光・ショッピングスポットとして誕生しました。沖縄ならではのグルメ、スイーツの他、ジュエリー、クラフトなど47店舗が展開しています。

海ときれいなサンセットが見え、公園があってアクセスもいい。私はこの場所を生かしたイベントの企画開発に携わっており、観光客だけでなく、地元の人々が足を運び楽しんで、喜んでもらえる場所したいと考えています。

2019年から毎月第3日曜に開催している朝市は、地元野菜や特別メニュー、オリジナル雑貨が並び、毎回にぎわっています。ホテルレストラン「風庭」が提供する限定メニューも好評。参加出展者も募集しているので、気軽に参加し一緒に楽しんでほしいです。

朝市は8時スタートですが、琉球温泉瀬長島ホテルの日帰り温泉もおすすめですし、夜は夜景やプロジェクションマッピングも楽しめるので、一日ゆっくり過ごしてもらいたい。家族連れの楽しそうな姿を見るとうれしいのと同時に、子を持つ親の一人として安全に楽しく過ごせるよう、環境にも配慮しながらこの地を大切に使わせていただきたいと考えます。その一つとしてスタッフと定期的に清掃活動にも取り組んでいます。

ウミカジテラスは、8月に5周年を迎えます。ショップオーナーの集まりがあるので、皆でアイデアを出しながら、幅広い皆さんに楽しんでいただけるようなイベントをしたい。また今後は豊見城の歴史や文化など、地域への恩返しとなるような企画も考えていきたいと思います。
 



やまもと・きょうこ/広島県出身。専門学校を卒業後、結婚し専業主婦に。家事と子育てを8年続けた後、30歳で大手ウエディング会社に入社。貸衣装の接客を担当して入社3カ月で店長を任される。2006年に沖縄に移住。2011年に株式会社オリーブグリーンを設立し、現在は企業の研修で講師を務めながら、スキルマッチングサイトの運営に奮闘中。


WEBでつなぐ、人と技術

沖縄に移住した当初、沖縄の人の協調性や、人を受け入れる器の大きさに感動しました。その一方で、能力が高くても低賃金で働く人が多い現状に驚き、「沖縄の人の収入アップのために何かできないか」と思うようになりました。その思いが、2011年にキャリアアップスクールとして当社を設立したきっかけです。

県外の大手ウエディング会社で勤務した経験を生かし、現在は私自身が講師となって企業向けのコミュニケーション研修や、怒りをコントロールする研修などを行っています。

2018年には、県内では珍しいスキルマッチングサイト「Find it」の運営を開始しました。当サイトは、プロではないけれど、「編み物できます」「子育ての悩み聞きます」など、何かのスキルを持つ個人がそのスキルを商品として出品し、必要としている人が購入する仕組みをWEB上で展開するサービスです。出品者はスキルを磨きながら収入を得る道を見つけることができ、購入者は困りごとの解決になるのではないでしょうか。例えば、人材不足に悩む企業の場合、フリーランスの技術者や期間限定で働いてくれる人を見つけることもできると思います。

現在当サイトの登録者数(スキル販売者)は130人。登録料は無料で、出品の際に必要なプロフィルの書き方や目に留まりやすい商品名の付け方などもアドバイスしています。お金のやりとりも当サイトが間に入るので、安心して仕事に取り組めます。

今後は登録者同士でチームを組み、一人一人のスキルを生かしながら複数人で仕事を行うことにも挑戦したいです。人と人をつなぎ、それぞれの「見つける」を応援していくことが私の目標です。
 


 

みやざと・むつみ/沖縄市出身。高校卒業後、ゴルフ場のフロントスタッフを経て23歳で結婚。1男2女を出産後、36歳の時に北中城村で「元気製作所天の川てぃんがーら」をオープンする。自身の経験を生かし、癒やしと健康づくりの場を提供。働き盛りの世代を中心に、部活生やプロアスリート、美容師、サラリーマン、主婦からシニア層まで、幅広い世代が来店する。


健康づくりにラドンも導入 

「本当にリウマチを患っているの?」とよく聞かれますが、実は治療歴35年目。長年、治療し続けて思うのは、薬だけに頼るのではなく、自分自身の免疫力を高めて健康を維持したいということ。そんな思いを込めて立ち上げたのが「てぃんがーら」です。岩盤浴から始め、血圧が高いと心配される方には手足浴で手軽に芯から温める「ゲルマニウム温浴」、むくみが気になる方には「リンパマッサージ」、寝付きが悪い方や運動後の疲労回復には「酸素カプセル」と、お客さまの声に合わせてメニューを増やしてきました。

16年目を迎えた2019年には、テラヘルツシートを敷き詰めた室内でリラックスすることで体温を上げ、自然治癒力や免疫力の向上を狙う「ホルミシスルーム」を設置。同年11月には、そこに活性酸素を除去すると言われるラドン水を霧状散布し体に取り込む「ラドン療法」を組み合わせました。どちらも「湯治の湯」として知られる秋田県・玉川温泉でおなじみの療法で、当店でも幅広い世代にご利用いただいています。遠方のお客さまから「自宅でも取り入れられないか」と相談を受け、私が手作りして使っていたホルミシスパットを改良、販売も始めました。

以前からそうですが、病気だからといって諦めたくないし、元気で働き続けていたい。「体が楽になった」「会いに来たよ!」と喜んでくださるお客さまの声が元気の源です。忙しい現代人はもちろん、糖尿病などの生活習慣病や不妊症、がんなどの難病を患っている方まで、ご自身の健康管理に役立つ場を求める方は多い。そんな方々に役立つサービスを、新年も提供し続けたいですね。
 
 

毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1692号 2020年1月2日紙面から掲載」

スキルアップ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2200

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る