(株)シナジープラス代表取締役の亀島淳一さん|親子三代の幸せサポート|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2019年8月15日更新

(株)シナジープラス代表取締役の亀島淳一さん|親子三代の幸せサポート

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.255
相続の相談窓口として、それぞれの家族に合った最適なアドバイスを提供するほか、資産運用、資産価値向上のサポートをしている(株)シナジープラス。代表取締役の亀島淳一さん(44)は「家族はもちろん子や孫が未来永劫幸せになってもらうため、親子三代、誠心誠意サポートしたい」と話す。

親子三代の幸せサポート

(株)シナジープラス
代表取締役
亀島淳一さん


相続の講座で不安を解消

Q.相続に関しての重要なポイントを教えてください。
A.相続は資産移転の繰り返しで、それを無視して相続の悩みを根本的に解決することはできません。資産移転の繰り返しのことを私たちは「相続サイクル」と呼んでいます。そのサイクルとは資産を次世代に引き継ぐ「資産承継」、資産をつくる「資産形成」、資産を増やす「資産運用」、資産を守る「資産保持」からまた「資産承継」とずっと回っていくもの。
ポイントは子や孫の代までの幸せな人生設計を基に、受け継いだ資産の総合的な価値を下げないこと、新しい資産を築くことなどにより、優良資産を増やすこと、それを市場分析も踏まえて定期的に見直しながら続ける。そして、将来の相続に備え家族をもめさせず財産を減らさずに引き継いでいくための準備をし、幸せに資産を承継していく。そうすることで、子や孫の世代まで経済的に困ることのないように優良な資産と新たなサイクルの計画を引き継いでいくことができる。
それらのポイントを踏まえ、それぞれの家族に合った解決方法を見つけ出し、総合的にサポートしています。

Q.講座も行っているそうですね。
A.相続の不安を解消してもらいたいと思い「相続勉強会」と題した講座も開いています。「もめさせない」、「財産を減らさない」、「子や孫をお金に困らせない」をテーマに相続計画の仕組みの基礎をしっかり学ぶことができます。また、講座は少人数制で講義中でも質問ができる雰囲気です。参加者からは「最近は健康不安があり、親から引き継いだ財産をどうやって子らに継いでいくか模索していたので、いい機会になった」などの声をいただいています。

Q.今後の展開は?
A.全国の専門家から弊社の提供する「幸せ相続計画モデル」に一緒に取り組みたいという声が届いているので、そのシステム作りを行っていくことと、社内の専門スタッフを増やし、もっと多くのお客さま、ご家族の「親子三代幸せサポート」に取り組んでいきたい。



相談者に対し、分かりやすく説明・アドバイスする亀島さん(奥)


定期的に相続の講座も

同社では相続計画の仕組みの基礎が学べる講座を開催している。2019年8月24日(土)は中城村にある同社内シナジールーム、25日(日)、9月8日(日)は那覇市の介護付き有料老人ホーム「天久ヒルトップ」で開催する。詳細は下記の問い合わせ先へ。

<問い合わせ>
(株)シナジープラス
098-963-9266 「シナジープラス」で検索


『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<255>
第1672号 2019年8月15日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1767

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る