こだわりが詰まった沖縄そば[沖縄そば 笑家]|うるま市田場|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

食堂

2019年4月25日更新

こだわりが詰まった沖縄そば[沖縄そば 笑家]|うるま市田場

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(591)

だし効かせ味わい深く

うるま市田場にある「沖縄そば 笑家(わらや)」は、店主が県内の沖縄そば屋を食べ歩き、5年ほど納得のいく味を追求した後にオープン。だしにこだわった味わい深い沖縄そばが好評。地元を中心にそば好きが訪れている。

人気の「あさりそば」(単品大650円、小550円)は、豚骨や鶏がら、かつお節を使い、だしを取ったスープにアサリのうまみが溶け出しくせになる。「ゆず香る鶏ハムそば」(単品大650円、小550円)は、ジューシーな鶏ハムと爽やかなユズの風味が口中に広がりたまらない。また、ニンニクを使わず、ニラとキャベツがたっぷりの「手作り餃子」(250円)や、高さが20センチほどあり食べ応えのある「手作りぜんざい」(300円)も人気だ。

がっつり食べたい人は、「スペシャルセット」(1000円)がおすすめ。そばに餃子、三枚肉丼がセットになり大満足。そのほか、定番人気の中身そばや三枚肉そば、軟骨ソーキそばもある。


アサリがゴロゴロ入った「あさりそば」(右)と、ユズの皮を好みで入れて味の変化を楽しめる「ゆず香る鶏ハムそば」


ニンニクを使わない「手作り餃子」と「手作りぜんざい」


同店の外観。店舗の手前は7台駐車可能
 

沖縄そば 笑家

沖縄県うるま市田場1061-1 山根店舗1F(地図
098‐973‐0650

営業時間
11時~17時(売り切れ次第終了)

定休日
木曜

駐車場
7台

[駐車場][座敷][全面禁煙]

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


編集/安里則哉
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1656号 2019年4月25日紙面から掲載」

食堂

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る