不用品をお得に処分|メルカリで賢く売る[2019 新年号特集]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

特集

2019年1月3日更新

不用品をお得に処分|メルカリで賢く売る[2019 新年号特集]

衣類やゴルフ用品など幅広いモノが一日約100万点出品されているフリマアプリ「メルカリ」。長年利用する金城祐子さんに不用品の出品方法や、購入時のメリットを教えてもらった。


生前整理で利用する人も 

メルカリを「インターネット上のフリーマーケット。スマートフォンで簡単にできる」と紹介するのは、メルカリ出品アドバイザーの金城祐子さん。2013年からメルカリで多数の取引をし、現在は講座を開いてその利用方法をレクチャーする。

出品時の主な流れは、スマートフォンにアプリをダウンロードし、売りたい物の写真と説明文を付けるだけ。売買成立時に販売価格の10%の手数料が発生する。「使いかけの化粧品や汚れのある子ども服も希望価格で出品できるのが魅力」と笑顔で話し、県内の利用者も多いという。最近では、生前整理の方法として利用するシニア世代も増えた。購入者と値段交渉や商品の状態を確認し合うやり取りがあるため、愛着のある物を譲りやすいのだとか。発送や受け取りを匿名で行えるのも安心だという。

出品時は「買う側の立場になる」ことが必要で、売りたい物の写真は明るく、全体像を撮影することがポイント。トラブルやクレーム防止のため、実物と差が大きくなるような写真の加工は避け、汚れや傷がある部分も撮影した方が良い。また、写真で伝えられないことを説明文で伝えることも大切。サイズや使用感などを記載すると購入者に安心感を与えやすく、より高い価格で販売するには、「箱や説明書など付属品も一緒に出品するのがおすすめ」と金城さん。梱包は自宅にある袋などを活用し、特別な物を準備する必要はないが「送料や入金額を把握するため、ネコポス定規とキッチンスケールがあると便利」とアドバイスする。発送が遅れる場合は、その理由や発送予定日、お詫びの気持ちを伝えることが必要で、こまめにやり取りして気持ち良い取引を心掛けている。

購入時は、新品の物が実店舗よりも安く購入できたり、値下げ交渉を楽しむのが醍醐味(だいごみ)。金城さんは子どもの学用品や本を購入する際、出品者の過去の取引の評価を確認しているという。「不要な物を売った売り上げで、欲しい物を購入している。多くの人にメルカリの良さや楽しさを知ってほしい」と呼びかけた。

○●出品の流れ●○
①スマートフォンで「メルカリ」アプリをダウンロードして名前や連絡先などの情報を登録(匿名でも出品・購入が可能)。

②出品する物の写真を撮影し、説明文を記入して価格を設定する。※価格は自動で目安の金額が表示されるので、それを参考に決めれば良い。

③購入希望者からメッセージが届いた場合、商品の状態や価格交渉のやり取りを行う。双方が合意すれば取引が開始される。

④購入者が決定したら、商品を梱包し、コンビニなどから発送。

※自宅にある紙袋などを活用し、割れ物などの場合は緩衝材を使用するなど丁寧に行う。

 梱包時にあると便利  金城さんおすすめの梱包材料
①紙袋:買い物時にもらったものを再利用してOK
②茶封筒:子ども服や書籍を入れるなどいろいろ使える
③緩衝材(プチプチ):DVDや割れ物などの梱包時に役立つ
④ガムテープ
⑤OPP袋(透明袋):水濡れ防止として、OPP袋に入れてから紙袋に入れて使う


商品の送料を計算する時にあると便利なキッチンスケール(右)とネコポス定規。ネコポス定規はメルカリでも販売している


きんじょう・ゆうこ
メルカリ出品アドバイザー。メルカリでさまざまな物を販売している。

【関連記事】
[2019新年号特集]一年の計はマネー術にあり!|賢くお金と付き合う
消費税増税 何が変わる?[2019新年号特集]
これからの資産形成[2019新年号特集]
食材使い切りの工夫[2019新年号特集]

『週刊ほ~むぷらざ』2019年新年号
第1640号 2019年1月3日掲載

特集

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1450

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る