天然香房 代表セラピスト 玉城みさえさん[沖縄の魅力]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

企業紹介

2018年1月18日更新

天然香房 代表セラピスト 玉城みさえさん[沖縄の魅力]

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.180
沖縄市にある、ハーブとアロマセラピー専門店天然香房。2017年で20周年を迎え、商品の販売に加えてアロマコーディネーターを育成するスクールも開設している。1月21日(日)に名護市で開催される健康と美のアロマフェアにも出店が決まり、代表セラピストの玉城みさえさんは「香りはその人が自分らしくいられるアイテム」と語る。



香りで心身をリラックス


天然香房 代表セラピスト
玉城みさえさん



自分らしさと癒やし大切に

Q.お店の特徴は?
A.アロマオイルなどの商品販売や、香りや色、音を合わせたコスモセラピー、花のエッセンスを使ったバッチ博士のフラワーレメディカウンセリングなどを行っています。全てに共通するのは「ストレスや疲れを癒やし、自分らしく生きてほしい」という思いです。

Q.アロマセラピーとは?
A.当社では植物から抽出した天然香料(精油)を使って心身の不調を癒やし、健康維持に役立てる代替療法として活用しています。心地良い香りは脳を刺激してリラックスしやすくなり、最近では認知症の予防としても期待されています。
仕事や勉強の気分転換として利用する人も多く、小学生から年配の人まで来店されます。

Q.アロマの魅力とは?
A.忙しい時や心身が疲れている時にアロマミストなどの香りをかぎながら深呼吸することで、自分を客観的に見つめられます。香りと向き合うことは心を整えること。忙しい人こそ、セルフケアの一つとして香りでリラックスしてほしいですね。
当社ではセラピスト資格を持つスタッフが丁寧に「お客さまに合った香り」を選ぶお手伝いをしています。

Q.スクールも開講しているんですよね?
A.当社はJAAアロマコーディネーター協会の認定校です。アロマオイルの基本知識や活用方法などを学び、レッスンを修了して、試験に合格すると協会からコーディネーターのライセンスが得られます。
その他にも学校や商工会、公民館など県内各地で講演会も開催しています。

Q.20周年を迎えた感想は?
A.お客さまのおかげだと感謝しています。今後はシークヮーサーなど県産素材を使用した商品も増やす予定。講演会やセミナーを開催することで当スクールの卒業生が活躍できる場所を作ることにも力を入れ、アロマの魅力を多くの人に伝えていきたいです。



玉城さん(左から2人目)を囲む店長の内間さん(同3人目)と、スタッフの曽根さん(左)、當山さん(右)

 

アロマテラピースクール生募集中!


天然香房では、2月7日(水)からスタートするアロマテラピースクールの生徒を募集している=写真。
今回のコースは毎週水曜日10時~12時の2時間で、全15回のレッスン。アロマオイルの知識や使用方法などの技術が学べ、受講費は15万1200円(税込み)。分割払いも可能。詳細は同社へ電話で問い合わせを。


<問い合わせ>
天然香房
098-933-0030
沖縄市高原1-2-33(地図
http://tennenkobo.jp/


発信!沖縄の魅力「未来をつくる企業」|過去の記事一覧
<過去の記事一覧>
発信!沖縄の魅力 ー未来をつくる企業ー


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<180>
第1591号 2018年1月18日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1554

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る