[彩職賢美]女性専門 やさしい整体「ここふぃーる.」代表の慶田盛りなさん|女性の不調を緩和|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

みんなの投稿|funokinawa読者投稿フォーム

わたしらしく

彩職賢美

2017年9月7日更新

[彩職賢美]女性専門 やさしい整体「ここふぃーる.」代表の慶田盛りなさん|女性の不調を緩和

理学療法士として8年間、病院やリハビリ施設などで患者のケアに携わった慶田盛りなさん(30)。これまでの経験を生かし、もっと女性特有の症状を緩和する後押しがしたいと、宜野湾市に自宅兼サロンの整体院をオープン。女性の心身のバランスを整えるサポートをしている。


 

理学療法の経験生かし支援

女性専門 やさしい整体
「ここふぃーる.」代表
慶田盛りな 
さん


「施術によって疲労感が和らぎ、体がリラックスすれば表情が明るくなり、気持ちも前向きになる。その過程を見るととてもうれしくなります」と慶田盛さん。生理痛をはじめ妊娠中の腰痛や肩凝りなど女性特有の症状を中心に、頭痛や慢性疲労といった体調不良を緩和することで、顧客に笑顔が増えていくことにやりがいを感じている。

整体院には、20代~60代までの女性が来院。施術では、全身に触れながら体の土台となる骨盤を中心に左右のバランスを見てゆがみなどの要因を見極め、その人に合った施術を行う。普段の運動や食事、生活習慣について問診し、セルフケア法を伝え、免疫力や自然治癒力を高めることで健康体を目指すアドバイスを行う。

不調の要因で特に多いのが骨盤のゆがみだという。「骨がゆがんでいると、さまざまな影響が体に出ます。骨はすべてつながっていて、骨盤がゆがんでいると、髄液の流れがスムーズにいかない。するとホルモンバランスも崩しやすく体に悪影響を及ぼす場合が多い」と説明する。月経痛や腰痛、頭痛の要因になることもあるそう。

男性だと話しづらいナイーブなことでも女性整体師だと気軽に相談できるとあって、好評。SNSの活用に加え、口コミを中心に評判が広がり、顧客も次第に増えている。来院者からは「体の力が抜け楽になった」「生理痛が軽くなった」などの喜びの声が上がっている。

もともと、体の仕組みに興味があった慶田盛さん。学生時代はバスケット部のキャプテンを任され、メンバーの体調管理やケガのフォローなどに携わっていたことから、人体について専門的に学び、ケアができる理学療法士を目指すことに。専門学校で解剖学や生理学、病理学などを学び、理学療法士の資格取得後は病院やリハビリ施設で脳性まひや脳卒中、交通事故でまひを負った人のリハビリを担当した。

一方で、増え続ける患者の数を目の当たりにし、「症状が改善する人もいれば長引く人もいる。薬で痛みを抑え続ける人も。理想と違い、思うようにいかない現実に直面しました」と慶田盛さん。

そんな中、多くの業務が重なってか子宮内の炎症で入院することに。「仕事をこなすだけの毎日で、自分のことは見ていなかった」と反省。その後、「もっと女性特有の体の症状を緩和するサポートがしたい」と、独立を決意。昨年、整体院をオープンした。

自らの体験も踏まえ来院者に掛ける一言が「心や体の声に耳を傾け、心がワクワクする時間を大切にしてみてほしい」ということ。「私もそうでしたが、仕事と家事の両方をこなす母親は、現状に追われ体調を崩すケースが目立ちます。未然に防ぐことができるはずなので、ささいな体の不調でも相談してほしい」と顧客に寄り添う。

「理学療法士のころは、決められた時間で与えられた仕事をこなし、安定はしていたが、物足りなさを感じていた。今は経理はもちろん、店の宣伝やスケジュールと、すべてを自分で管理する大変さはありますが、自分の信念に基づき好きなことをできるのがうれしい」とニッコリ。「今後は体調不良を訴える女性が減るよう、骨盤ヨガの講座にも力を入れたい」と目を輝かせた。



 

定期的にヨガ講座
骨盤ケアを目的にしたヨガ講座を定期的に開催している。「骨盤の機能なども説明しながら、ヨガを実践しています。特に体が柔らかくないといけないというのではなく、自分の体の状態を把握したり、体への意識を高めることが目的」と慶田盛さん。「ヨガをすることで精神統一できますし、自分と向き合える時間でもあります。体はもちろん、心のモヤモヤも晴れ、普段の活動の原動力にもなります」。



 

陶板浴で免疫力UP
同院では、ことしから免疫力の向上を目指すアイテムとして陶板浴を導入。「温まった陶板タイルからは『テラヘルツ波』エネルギーが発生しています。その上に横になることで、細胞の新陳代謝を活発にし、血行を促進するのはもちろん、冷え・凝りの軽減、健康維持、老化予防などが期待できます」と説明。体を温めることで自然治癒力を高める手助けにもなると慶田盛さん。




女性の体の疑問 出張講座で
健康に携わるさまざまな専門家とコラボした出張講座も展開している。自律神経のバランスや月経、女性ホルモンなどテーマごとに専門家が講師を務める。

(上記3点の写真はすべて本人提供)


慶田盛さんのハッピーの種
Q.ストレス解消法は?
休みの日は、家族で海に行ったり、旅行にいったりと、アウトドアを楽しむのが好きですね。心身のリフレッシュになりますしね。
普段から、ヨガを実践しているので、ストレスはそんなに感じていないかも。好きな仕事をしていることが、自然とストレス解消になっているかもしれません(笑)。
 


女性専門 やさしい整体「ここふぃーる.」
宜野湾市宇地泊【完全予約制】
問い合わせ先/090-8409-2228(慶田盛)
http://arinomamakokofeel.ti-da.net



慶田盛りな さん|女性専門 やさしい整体「ここふぃーる.」
PROFILE
慶田盛りな(けだもり・りな)
1986年生まれ、沖縄市出身。高校卒業後、琉球リハビリテーション学院へ進学。2009年、理学療法士の資格を取得。同年より、病院やリハビリ施設などでリハビリを中心に患者のケアに当たる。2015年、リハビリ施設を退職。その後、骨盤調整ヨガの指導者として公民館などで出張講座を開始。2016年、女性専門やさしい整体「ここふぃーる.」を開業。3児の母。


今までの彩職賢美 一覧


撮影/比嘉秀明・編集/安里則哉
『週刊ほーむぷらざ』彩職賢美<1268>
第1573号 2017年9月7日掲載

彩職賢美

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:201

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawa コラム一覧

TOPへ戻る