発信! 沖縄の魅力|ゆいゆい内科クリニック 院長 安谷屋徳章さん|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

ビストロ食堂ChezNori468

わたしらしく

企業紹介

2017年8月10日更新

発信! 沖縄の魅力|ゆいゆい内科クリニック 院長 安谷屋徳章さん

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.166
西原町我謝にあるゆいゆい内科クリニックは、糖尿病や生活習慣病の改善を専門とし、食事や運動の指導をしている。「私も糖質コントロールで20キロ痩せました」と笑顔で語るのは、院長の安谷屋徳章さん(44)。同クリニックの特徴や健康について話を聞いた。

生活習慣病を食事で改善



ゆいゆい内科クリニック


院長 安谷屋  徳章さん

糖質コントロールで健康に

Q.糖尿病や生活習慣病専門なんですね。
A.生活習慣病とは、偏った食事や運動不足などが原因で発症する「高血圧」や「糖尿病」です。痛みや自覚症状があまりないので、危機感も薄い方が多いです。しかし、生活習慣病を放っておくと、将来、心筋梗塞や脳梗塞、がんになる可能性が非常に高くなります。薬のみで治療を行うよりも、毎日の食事を改善しながら治療を行う方が効果的なので、できるだけ食事や運動で改善できるように指導しています。

Q.どのような指導をしているのですか?
A.最初は主に食事指導です。まずは患者さんの毎日の食事の内容を聞きます。何をどれだけ、どのくらいの頻度で食べているのかや、直近で検診や人間ドックを受けていればその結果もお聞きし、それを踏まえた上で、糖質の量やバランスをコントロールするようアドバイスします。糖質を絶対に取らないでくださいというわけではないので、その点は心配しなくても大丈夫です。食事がコントロールできるようになると、次は運動の指導も行います。当クリニックには管理栄養士や運動指導士がいますので、それぞれの立場から患者さんをサポートすることができます。個人差はありますが、適切な食事や運動を行えば、1~2カ月ほどで効果が出る方が多いです。
 また、InBody(インボディ)という高性能な測定器も導入しており、骨の重さや体内の水分量、肥満度といった細かい部分まで測定できるところが特徴です。一般的な体重計では見落としがちなことも気付けるため、生活習慣病で来院している方には毎回診察時にInBodyで測定してもらい、経過を確認しています。



特殊な測定器であるInBodyを使用して患者さんの体の状態を確認する安谷屋さん

Q.今後の計画は?
A.普段の診察や書籍の発行を通して、健康に対する正しい情報を発信していきたいです。間違った情報を信じ、自己流のダイエットで体調を崩す方もいますので。健康を意識する人が増え、沖縄県民全体がより健康になることが理想です。


講演会開催!入場者には新刊プレゼント

2017年8月13日(日)10時から、県立博物館・美術館3階講堂で「うちなードクターが20キロ痩せた食事法」と題して安谷屋さんが講演会を開催する。入場料は1,000円で、7月21日に発売された著書「1日1食で太らない生活」を入場者全員にプレゼント。同書は県内の書店でも販売中。
問い合わせはゆいゆい内科クリニックまで。


<問い合わせ>
ゆいゆい内科クリニック
沖縄県西原町我謝786-11(地図
098-946-0055


<過去の記事一覧>
発信!沖縄の魅力 ー未来をつくる企業ー


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<166>
第1569号 2017年8月10日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:711

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawa コラム一覧

TOPへ戻る