ふわふわスポンジとチョコクリーム! お父さんへのロールケーキ|沖縄のごちそうレシピ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

毎日のレシピ

2017年6月8日更新

ふわふわスポンジとチョコクリーム! お父さんへのロールケーキ|沖縄のごちそうレシピ

父の日に向けたロールケーキレシピをご紹介。
講師:與那覇政儀 松本料理学院講師、ケーキの店「デュゥオ」オーナーパティシエ

チョコロールケーキ|ごちそうレシピ

もうすぐ父の日。お父さんに感謝の気持ちを表すロールケーキを作ってみてはいかがですか。メッセージカードを添えてデコレーションすれば、きっと喜んでくれるはず!
 

父の日ロール

材料(5人分)調理時間目安 60分

【ロール生地】  
卵白 120g(約4個)
上白糖(A) 70g
卵黄 80g(約4個)
上白糖(B) 40g
薄力粉 70g
ココア 15g
牛乳 60ml
バター 40g
バニラエッセンス 少々
【チョコクリーム】  
生クリーム 200g
グラニュー糖 12g
スイートチョコレート 50g
バニラエッセンス 少々
【ガナッシュ】  
生クリーム 100g
スイートチョコレート 100g


作り方
1.

卵は卵白と卵黄に分け、オーブンは170度に予熱しておく。粉類は合わせて2度ふるっておく。鉄板に生地がくっつかないように、油を薄く塗り、クッキングペーパーを1センチほど天板から飛び出るように切って敷く。

2.
卵白と上白糖(A)でメレンゲを作る。ふわっとした食感にするために、上白糖は3回に分けて入れる。ピンと角が立つまで泡立てる。
3.
卵黄と上白糖(B)を湯せんで温めながら泡立てる。最初は泡立て器で混ぜ、その後ハンドミキサーに持ち替えて生地がもったりするまで泡立てる。
4.
②と③を合わせ、薄力粉とココアを混ぜ合わせる。

ボウルを回しながら、つやが出るまで混ぜる。
5.
鍋にバターと牛乳を入れて温める。④に⑤とバニラエッセンスを合わせ、天板に流してヘラなどでならす=写真⑤。オーブンに入れて170度で13分、焼く。※オーブンにより、焼き時間は変わるので焼き加減を見ながら調整をする。
6. 生地が焼きあがったら、クッキングシートから生地を外す。
7. チョコクリームは生クリームを5分立てにして、細かく刻み湯せんで溶かしたスイートチョコレートを少しずつ加えて混ぜ、最後にバニラエッセンスを加えて混ぜる。

ガナッシュは、生クリームを沸騰させて、刻んだチョコレートを入れて混ぜる。
8. ⑥の生地に⑦のチョコクリームを塗る。
巻きはじめは小さく折るように巻いて、


下に敷いているシートを持ち上げるようにして巻いく。


巻き終えたらシートの上から優しくギュギュっとにぎり、形を整える。

 


 

感謝を込めてデコレーション!


ホワイトチョコとガナッシュでネクタイを作る=上写真。スプーンなどを使いネクタイの形に印を付け、そこにガナッシュを絞る。中にもガナッシュを絞る=下写真。
ホワイトチョコレートをえりの形にカットし、ネクタイの上に載せる。


カットアレンジにはメッセージカードを添えて!

カットしたロールケーキにくるみを添えて、ココアを振りかける。
メッセージカードを添えれば完成!

ロールケーキをカットする際は、包丁を火であぶると、きれいにカットできる。



講師
與那覇政儀(松本料理学院講師)
ケーキの店「デュゥオ」オーナーパティシエ
098-888-3678
Facebook Page「ケーキの店Duo」
沖縄県島尻郡南風原町津嘉山1597−3(地図
(店舗詳細下記ページへ)


編集/栄野川里奈子
『週刊ほーむぷらざ』ごちそうレシピ
第1560号 2017年6月8日掲載
[レシピ・ロールケーキ・スイーツ]

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
ぎだちゃん

これまでに書いた記事:107

プランナー(企画・編集)
「自由に生きたい」。そのためには健康や豊かさについての情報を知ることから始まると思っています。だからこそこのサイトでの情報発信して、お伝えしていきたいと思っています。アメリカ南部をこよなく愛し、ゴスペルを歌うお弁当男子。あ、基本はハチャメチャな感じです。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る