t-guma 代表兼デザイナー 白川克政さん|発信!沖縄の魅力|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

アンケート&プレゼント

わたしらしく

企業紹介

2017年4月27日更新

t-guma 代表兼デザイナー 白川克政さん|発信!沖縄の魅力

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.154
4月28日(金)に、ブランドを立ち上げて10周年を迎えるt-gumaの代表であり、デザイナーの白川克政さん(46)。オリジナルデザインで作り上げる服に定評があり、今年はかりゆしウエアを本格的にリリース。「周りの方へ恩返しをしたい」と話す。

恩返し胸に新作リリース

沖縄の魅力|t-guma代表兼デザイナーの白川克政さん

t-guma[てぃーぐま]


代表兼デザイナー 白川克政さん


沖縄の魅力|t-guma代表兼デザイナーの白川克政さん|作業風景
新しい柄のデザインをしているところ。常に頭の中でイメージを膨らませる(本人提供)


海外見据えて業界活性化も

Q.10周年を迎えて思うことは?
A.石垣島で立ち上げ、店の名前は「手先が器用なこと」を表す方言から取りました。柄はすべて自分がオリジナルでデザインし、これを生かす服のデザインは妻が担当。二人三脚で歩んできました。この10年を振り返ると、多くの方に支えられたことを実感し、感謝するばかりです。

Q.現在の取り組みは?
A.企画から製造、小売りまでを一貫して運営。各工程を社員全員が理解した上で、各自が専門分野で役割を果たせるように取り組んでいます。
展開として、同じ体制でアクセサリーやバッグなどアイテムごとに少人数のチームを作り、それぞれが持つノウハウを全体として生かせれば良いなと思っています。その中で縫製や染織などの技術者の処遇を改善し、製造業の活性化につなげ、若い世代が目指したくなる業界にしたいです。

Q.海外も視野に?
A.私たちはリラックスした開放感とオシャレを楽しむリゾートファッションを得意とします。沖縄と気候が似ていて、欧米からの旅行者も多いベトナムに着眼し、現地の工場とも取引を始めました。
品質を高めるためには、もう少し時間が必要ですが、素材や原材料などの仕入れや市場の拡大につなげたいです。実際に行ってみて、若者が多く、ベトナムが持つ成長力を感じています。

Q.モノづくりの原点は?
A.小学2年の時から大人に交ざって、父親が営む土産品店に置く民芸品を作っていました。この手伝いが終わらないと遊びにも行けないため、限られた時間でなるべく速く、良い物を作ることをいつも考えていました。そこが原点になっています。

Q.今後の目標は?
A.これからの10年は、今まで支え、助けてくださった一人一人に恩返しをしたいです。また今までの失敗から学んだ経験を生かし、あらためて会社を育てていきたいです。
今年は数量限定でかりゆしウエアを出しています。さらにアイデアを形にし、メンズ・レディ―スともに新作をお届けしたいです。


沖縄の魅力|t-gumaイオン那覇新装オープン!
 

t-gumaイオン那覇新装オープン!

那覇市小禄のイオン那覇店の店舗が売り場の改装を経て、2017年4月29日(土)にリニューアルオープンを迎える。t-gumaの10周年記念も合わせ、5,000円以上購入すると、同ブランドのオリジナル豪華商品が抽選で当たる。


<問い合わせ先>
t-guma
沖縄県那覇市三原1-17-22
前原アパート1階
098-840-4456


<過去の記事一覧>
発信!沖縄の魅力 ー未来をつくる企業ー


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<154>
第1554号 2017年4月27日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1382

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る