大塚製薬(株)熊本支店 葛西雅美さん|発信!沖縄の魅力|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

企業紹介

2017年2月9日更新

大塚製薬(株)熊本支店 葛西雅美さん|発信!沖縄の魅力

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.143
大塚製薬(株)熊本支店 学術担当(沖縄エリア担当)葛西雅美さん

みんな健康で輝く社会に



大塚製薬(株)熊本支店 学術担当(沖縄エリア担当)


葛西雅美さん

大塚製薬(株)熊本支店で沖縄エリアの学術担当をしている葛西雅美さん(48)。「沖縄の皆さまの健康に貢献する」をテーマに、日々健康に関して情報発信。「セルフケアを行う文化を作り、女性が輝く社会にしたい」と活動を続けている。


葛西さんが講師を務める健康セミナー


女性の活躍広くサポート

Q.企業理念と主な仕事の内容は?
A.大塚製薬の企業理念は「世界の人々の健康に貢献する革新的な製品を創造する」こと。その理念を基に「疾病の治療」から「日々の健康増進」まで目指し、人々の健康を体トータルで考えています。
沖縄県では、那覇市久茂地に那覇オフィスがあります。近年では女性の健康推進担当を各県に配置し、女性ホルモンとの付き合い方について啓発活動をしており、私もその担当をしています。


Q.沖縄で力を入れている事業は?
A.2016年4月から「女性活躍推進法」が施行され、社会全体で女性の活躍を盛り上げる動きが広がっています。
ところが、女性特有の体のリズムや不調によって、仕事に支障が出て、悩む女性も多いのが現状です。当社の「ホルモンケアプロジェクト」のアンケート調査によるとPMS(月経前症候群)や更年期症状で昇進を辞退したとか、辞退しようと考えたことがある人が6割を超えるという結果が出ています。
推進法が施行され、社会進出の環境が整いましたが、その活躍の前提となるのは心身ともに健康であることだと考えています。沖縄では特に働く女性が多いので、そのような女性がより活躍できるような健康支援を行っています。


Q.今後の事業展開、目標は?
A.特に更年期に関しては症状が出ていても、それが何なのか分からなかったり、認めたくない人が大半で対処している人は少ないのが現状です。
ましてや婦人科のかかりつけ医を持ち、病院に通う女性はごく一部。自分の身に起こっていることを理解した上で、我慢したり、あきらめることなく、セルフケアを行う文化を作っていきたいのです。それを通して、女性が輝く社会づくりに貢献できるのではないかと考えています。
今月には女性ホルモンをテーマにした市民公開講座も開講する予定ですので、ぜひ多くの女性に参加していただきたいと思います。皆さんの健康をサポートしていきたいです。




 

 

女性ホルモンと更年期テーマに講座

女性ホルモンと更年期をテーマにした市民公開講座(主催・琉球大学医学部産婦人科学教室、共催・大塚製薬、那覇市)が2月25日(土)14時から、那覇市おもろまちのみずプラッサで開かれる。テーマは「女性の健康ケアで活力アップ『女性ホルモンを知って美しく輝く更年期を』」。琉球大学大学院医学研究科で女性・生殖医学講座の医師が講演する。また、大豆の健康効果をチェックできる体験(10人限定)も。講座は入場無料で定員100人。申し込みは氏名、電話番号を明記の上、メール(jyoseikenkookinawa@gmail.com)、もしくはFAX(096-324-6315)。
HPはhttp://ko-nenkilab.jp/


<問い合わせ先>
大塚製薬(株)熊本支店
096-355-3276


<過去の記事>
発信!沖縄の魅力 ー未来をつくる企業ー


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<143>
第1543号 2017年2月9日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1450

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る