切るだけ、焼くだけ、混ぜるだけ「気軽にホームパーティー!」|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

アンケート&プレゼント

わたしらしく

特集

2016年12月1日更新

切るだけ、焼くだけ、混ぜるだけ「気軽にホームパーティー!」

【特集】自宅で満喫クリスマス
「切るだけ」「混ぜるだけ」で、気軽にホームパーティー!料理教室主宰の大城しま子さんに、簡単にできて食卓が華やぐ3品「ぎゅうぎゅう焼き」「カナッペ」「サラダ」を教えてもらった。「お家で簡単にできるので、ぜひ作ってみてくださいね」と話す。

大城さんの料理教室では、ぎゅうぎゅう焼きとサラダ、カナッペに、ビーツのスープ、カニとトマトのクリームパスタ、キッシュを合わせてコース仕立てに
大城さんの料理教室では、ぎゅうぎゅう焼きとサラダ、カナッペに、ビーツのスープ、カニとトマトのクリームパスタ、キッシュを合わせてコース仕立てに
 

メインはオーブンにお任せ!

オシャレな前菜でテンションUP

大城さんは「カナッペは前日までに作って冷凍しておけば当日は解凍するだけ。ぎゅうぎゅう焼きはオーブン任せだし、サラダも切って混ぜるだけで手軽です」と話す。

前菜は2品。「森の恵みのサラダ」はフルーツとナッツ、生ハム入り。ぜいたくなサラダに、テンションが上がる!「クリームチーズのフルーツナッツカナッペ」は、切って混ぜて固めるだけで、オシャレな一品に。

メインは大きめのチキンと野菜がたっぷり入った「野菜とチキンのグリル焼き(ぎゅうぎゅう焼き)」。チキンと野菜をカットしたら、あとはオーブンへ。簡単なのに、カラフルで見た目も豪華! 食卓に出すと、歓声が上がりそう。



手作りの料理を前に乾杯! 会話も弾む


3品に、スープや主食を加えれば食卓は完成! 主食には、ミートソースなどトマト系やクリーム系のパスタやリゾットのほか、ちらしずしも合う。「市販のすしの素を使ってもいいし、ピクルスや漬物を刻んでご飯に混ぜても、おいしいですよ」。スープは、コンソメ、ミネストローネ、ニンジンやジャガイモのポタージュなど、家にあるもので作ろう。例えば、炒めたタマネギとベーコンのコンソメスープに、トーストしたバゲットを合わせると手軽だ。

大城さんは「メインが塩味でシンプルなので、どんなものでも合わせやすい。ただし、トマト系やクリーム系など、2品以上を同じ味にすると飽きてしまう。こってり、さっぱり、甘い、酸っぱいなど、味で変化を出すといいでしょう」とアドバイス。

食卓にキャンドルや雑貨など、クリスマスの小物を合わせるとグッと気分が盛り上がる。家族や友人と、手製の料理で「お家クリスマス」を楽しもう!




野菜たっぷりでヘルシー。丸焼きのニンニクもほっくりしていて美味
 

野菜とチキンのグリル焼き(ぎゅうぎゅう焼き)

◆材料

 

鶏もも肉

2枚

ジャガイモ

2個

カボチャ

100g

レンコン

100g

パプリカ赤・黄

各1/2個

ベビーコーン

6本

マッシュルーム

6個

ブロッコリー

1/4株

ニンニク

6かけ

塩・こしょう

適量

オリーブオイル

大さじ5~7

ドライバジル

適量

ローズマリーの穂先

3~4本

◆作り方

1.鶏もも肉は、少し大きめに切って塩・こしょう・ドライバジル・オリーブオイル大さじ2でマリネする=写真①。ジャガイモとレンコンは、一口大に切ったら硬めにゆでる=写真②。パプリカ・ブロッコリーも一口大に切る。ニンニクは、皮つきのまま一粒に分ける。

2.大きなボウルに野菜を入れて、塩・こしょう・オリーブオイル大さじ2でマリネする。

3.天板にクッキングシートを敷いて野菜とチキンを詰める。

4.ローズマリーも散らし、上からオリーブオイル大さじ1~3を回しかけて、170度に温めたオーブンで30分~40分加熱する。

5.焼きあがる5分ほど前にブロッコリーを入れて焼いたら完成=写真③。


クリームチーズのフルーツナッツカナッペ
ナッツとフルーツの食感が楽しいカナッペ。キノコのキッシュを添えて
 

クリームチーズのフルーツナッツカナッペ

◆材料

 

クリームチーズ

100g

ミックスドライフルーツ

大さじ2

ミックスナッツ

大さじ3

バゲット

適量

◆作り方

 

1.クリームチーズは、室温にしてクリーム状にしておく。ドライフルーツは、粗みじん切りする。ナッツは、麺棒などでたたいて細かくする。

2.クリームチーズとドライフルーツを混ぜてラップに包み棒状にして冷蔵庫で30分ほど冷やす=写真①

3.ナッツをバットなどに広げ固まった2を転がして表面にナッツをつける=写真②。冷蔵庫で5、6時間(冷凍庫なら1時間)ほど、固まるまで冷やす=写真③。

4.バゲットを薄く切って焼く。3を7~8mmの厚さの輪切りにしてバゲットにのせる。


森の恵みのサラダ
フルーツとシークヮーサーの香りがさわやかなサラダ。生ハムの塩気がぴったり
 

森の恵みのサラダ

◆材料

 

ラフランス

1/2個

1/2個

リンゴ

1/2個

ブドウ

6粒

ミックスナッツ

適量

ベビーリーフ

2パック

シークヮーサー果汁

大さじ1

少々

オリーブオイル

大さじ1

塩・こしょう

適量

生ハム

適量

◆作り方

1.果物は、一口大の乱切りにする。

2.ボウルに果物を入れてシークヮーサー果汁と塩でマリネする=写真①。

3.ベビーリーフもオリーブオイルと塩・こしょうであえる。

4.器に2を入れてナッツを散らし生ハムをのせ、その上から3のベビーリーフをふんわりとのせる。


 

空間演出で楽しさ倍に!

空間を演出すれば、ホームパーティーの楽しさも倍増! 大城さんは「テーマを決めて、それに沿ってディスプレーするといいですよ」と話す。大城さんの今回のテーマは、「森のクリスマス」。テーブルの中央にグリーン、その周囲に木製のツリーや小物をあしらった。木の皿やスキレット(鉄製の小さなフライパン)も、温かみを添えている。「クリスマスらしい紙ナプキンや絵皿を使うだけでも、雰囲気がガラッと変わりますよ」。



ドリンクにもひと工夫

シャンパン(ノンアルコールでもOK)にフローズンベリーを入れると、甘酸っぱくて見た目もオシャレ。フレッシュな柿やイチゴなども合う





大城しま子さん|shimashima s smile kitchen

大城しま子
おおしろ・しまこ/自宅で料理教室「shimashima's smile kitchen」を開催。野菜ソムリエ、食空間コーディネーター、一級色彩コーディネーター。ブログ「野菜ソムリエの『おうちでごはん』」
beji.ti-da.net


特 集 自宅で満喫 クリスマス
・素敵な空間づくり
 


編集/栄野川里奈子
『週刊ほーむぷらざ』第1533号 2016年12月1日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1370

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る