[企業紹介]人生彩る一生モノの商品|株式会社 山城時計店 取締役 副社長の山城徹也さん|沖縄の魅力|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2024年3月7日更新

[企業紹介]人生彩る一生モノの商品|株式会社 山城時計店 取締役 副社長の山城徹也さん|沖縄の魅力

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.421


「正規代理店の商品のみを扱っているので、メンテナンスなども安心。時計は、修理について専門的な技術を身に付けた職人がしっかりサポートいたします」と取締役副社長の山城さん



創業から90年 つながり大事に

株式会社 山城時計店
取締役 副社長
山城徹也さん


時計や結婚指輪、ジュエリーなどの貴金属を扱う「(株)山城時計店」(本社・那覇市)は、ことしで創業90周年を迎えた。取締役副社長の山城徹也さん(37)は「高級腕時計や結婚指輪という一生モノの商品を扱ってきた当社は、お客さまと末永くお付き合いしていきたいという思いを大事にしてきました」と話す。


Q お店のこだわりは?

A 時計は30ブランド以上、結婚指輪は20ブランド以上と多数のブランドを取りそろえ、お客さまに安心してお使いいただけるよう正規代理店の商品しか扱っておりません。

ジュエリーは、チェーン店などにはあまり置いていないパライバトルマリンなどの産出量が少ないレアストーンも扱っています。また、シーサーやハブ、ミンサー織りなど沖縄をイメージさせるデザインのジュエリーにも力を入れています。例えば、ハブをデザインした18金の指輪は、熟練の職人がうろこの一枚一枚まで精巧に仕上げています。
 


産出量が少ないレアストーンのジュエリーも取りそろえる


Q 接客で心掛けていることは?

A 時代に合わせてネット販売に対応しつつも、お客さまとお店で直接顔を合わせての接客を大事にしています。高級腕時計や結婚指輪といった一生モノの商品を買っていただくからこそ、売って終わりではなく、メンテナンスなども含めお客さまと末永くお付き合いしていきたい。そんな人と人との関係性を大切にした接客を心掛けています。

一方でお客さまとの距離感も大事にしています。こちらから話しかけ過ぎると、落ち着いて商品を見ることができないこともあります。様子を見ながら必要に応じて商品の説明をしています。また、今すぐ商品がほしいわけではないというお客さまにも、どんな商品があるのか見るだけでもいいので気軽にご来店いただき、きらびやかなジュエリーが並ぶ非日常的な空間を楽しんでほしいです。

時計もジュエリーも日進月歩で技術や工法が進化しています。そうした知識も含めて、お客さまに商品の価値を正しく説明できるよう日頃から情報収集やスキルアップに努めています。



Q 90周年のイベントを開催するとか?

A おかげさまで創業90周年を迎えました。名護市で開業し、祖父の代で那覇市の国際通りに店を構えました。当時、店のシンボルだった時計塔になじみのある方もいらっしゃるかと思います。現在は県内四つのショッピングセンター内に店舗を構えており、周年イベントとして今月8日から各店舗にある18金やプラチナなどの商品をそれぞれテーマごとに1店舗に集めて展示販売をします=下記参照。貴重な商品が一堂に集まるこの機会にぜひご覧いただきたいです。


18金やプラチナなどを各店舗で展示販売

山城時計店では3月8日(金)~17日(日)に周年イベントを開催。那覇メインプレイス店では18金のジュエリーを、パルコシティ店ではプラチナ、ハンビータウン店では真珠、具志川メインシティ店ではカラーストーンを展示販売する。那覇メインプレイス店では、5万円以上購入した人に18金ダイヤモンドピアス=写真=をプレゼント。


山城時計店 那覇メインプレイス店
那覇市おもろまち4-4-9
電話 098(951)3322




『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<421>
第1909号 2024年3月7日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4177

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る