旬の沖縄の食材使った料理|ごちそうレシピ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

毎日のレシピ

2024年2月22日更新

旬の沖縄の食材使った料理|ごちそうレシピ

今回は今が旬の冬野菜を使った料理! お祝い事に欠かせない「田芋のから揚げ」、出産祝いに振る舞われた「ムジヌ汁」、甘くておいしい「チデークニ(黄ニンジン)イリチー」の3品を紹介します。(松本料理学院 学院長 松本嘉代子)

甘辛く味付け、ほくほくした食感
田芋のから揚げ


【材料(5人分) 調理目安時間15分】

田芋(蒸し)…………500g
揚げ油…………………適量

砂糖……………………大さじ4~5
しょうゆ………………大さじ4


【作り方】
 砂糖としょうゆを煮立てる。

 田芋の皮をむき=上写真、半月に切って=中写真、高温の油でカラッと揚げ、揚げたてをすばやく1のつけ汁にくぐらせて味を浸透させる=下写真。
★田芋の皮も油で揚げ、塩を振るとお酒のさかなにも合います。



※2で田芋を半月に切った時、型抜きで形を整えると見た目もきれい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

豚のうまみや白みその味がしみた
ムジヌ汁


【材料(5人分) 調理目安時間25分】

タームジ(田芋の茎)…700g
豚三枚肉(ゆで)………80~100g
豆腐………………………1/3丁
豚だし+かつおだし……5カップ
白みそ……………………130~150g
小芋(ゆで)……………150g


【作り方】
 タームジはあくがあるのでビニール袋か手袋をして洗い、切り口に包丁をあてて表面の薄い繊維を取り=上写真、3~4センチの長さに切る=下写真。切りながら水につけ、あく抜きをしてゆでる。


 豚三枚肉を丸ごとゆでて、厚めの短冊に切る。

 小芋を縦半分に切る=写真。


 豆腐を約2センチ角の5センチ長さに切る。

 鍋に分量の豚だしとかつおだしを入れて火にかけ、煮立ったら1のタームジと2の豚三枚肉、3の小芋を入れる=写真。★タームジは水気を切ってから入れる。だしは濃いめにとったかつおだしだけでもよい。


 再び煮立ったら、4の豆腐とだしで溶いた白みそを加えて仕上げる=写真。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だしが引き立てるニンジンの甘み
チデークニイリチー


【材料(5人分) 調理目安時間23分】

チデークニ(黄ニンジン)…600g(正味)
豚三枚肉(ゆで)……………80g
油………………………………大さじ2
豚だし…………………………3/4カップ~
塩………………………………小さじ1
しょうゆ………………………少々


【作り方】
 黄ニンジンは皮をむいて、斜め切りにする=写真。


 豚三枚肉は丸ごとゆでて、短冊に切る=写真。


 鍋に油を熱して2の豚三枚肉を加えて脂が出てきたら、1の黄ニンジンを加えて炒め、全体に油がなじむまで炒める=写真。


 3にだしを数回に分けて加え=写真、弱火で軟らかくなるまで煮る。


 4に塩・しょうゆで調味してなじませ、しっとり仕上げる。★しょうゆは鍋肌から回し入れる。

松本嘉代子(松本料理学院 学院長)
『週刊ほ~むぷらざ』ごちそうレシピ
第1907号 2024年2月22日掲載

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4177

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る