Q 性教育、いつから始めた方がいい?|気になる子育てQ&A⑨|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

出産・子育て

2024年1月11日更新

Q 性教育、いつから始めた方がいい?|気になる子育てQ&A⑨

性教育は、いつ何から始めたらいい? 助産師の百名奈保さんは「0歳から始められます。まずは、子どもの体を触る・おむつ替えの時にひと声かけるといいですよ」と話す。

Q 性教育、いつから始めた方がいい?
A 0歳から始められます


Q 何から始める?

A 子どもの体を尊重するために、おむつ替えや着替えなど体に触れる時に、「おむつを脱がせるよ」「おしりを拭くよ」「おむつを着せるね」と声かけをするといいですよ。子どもに理由が分からなくても、「大事に扱われた」「尊重されている」と感じられる。丁寧に扱われた子どもは、他者にも丁寧に接することができます。

また、頬ずり、くすぐりといったスキンシップも、子どもがイヤだと言ったりイヤそうにしたりしたら、すぐにやめること。自分の意見が大人に届く、と感じられることが大事です。成長した後に、自分の身を守ることにもつながります。

1・2歳ごろからはプライベートゾーン(プライベートパーツ。水着で隠れる場所と口)は他人に触らせてはいけないこと、お風呂での性器の洗い方なども教えていけるといいですね。部位に限らず、体はすべて大事な場所だと思っています。

 


百名さんオススメの子どもと学べる絵本。「だいじだいじどーこだ?」「おちんちんのえほん」



Q 性教育は家で教えるべき?

A 小さなうちから話題にできるといいと思います。性教育は性に関するもの、というイメージがあるかもしれませんが、安全・多様性などを含んだ「包括的性教育」が最近のトレンドです。内容が幅広く、学校で教わることには限りがあるので、家庭で伝えられるといいでしょう。思春期の子は親から習うことを恥ずかしがるので、できれば小さなうちから伝えていけるといいですね。分かりやすい絵本もたくさん出ているので、家に置いておいて、子どもに興味が出てきたら読めるようにしておくといいですよ。

とは言っても、性教育についてあまり教わっていない保護者がほとんどです。分かりやすいサイト「命育」があるので、参考にしてみてください。




ひゃくな・なお。
助産院きらきら。助産師。保健師。思春期保健相談士

 


『週刊ほ〜むぷらざ』気になる子育てQ&A
第1901号 2024年1月11日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4287

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る