運動習慣つけ体力向上を!|健康チャレンジ!(39)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

My Style

2023年6月15日更新

運動習慣つけ体力向上を!|健康チャレンジ!(39)

医師の安谷屋徳章さんが、ダイエット中の基本について話します。
執筆:安谷屋徳章さん

運動習慣つけ体力向上を!

梅雨の時季はジョギングやウオーキングができなくて運動不足になりやすいですね。沖縄は梅雨の期間が長く、雨量も多いので、運動不足に拍車がかかりやすいです。運動不足の信号として、体を動かすのがおっくうに感じたり、少しの距離でも歩くのが嫌になったり、夕方になると疲れを感じたりするといったものがあります。運動不足を放っておくと、運動を始めにくくなりますし、体力の低下は免疫力の低下や生活習慣病の発症と悪化につながります。

運動不足にならないためには、運動を続けることが大事なのですが、雨の日に屋外で運動するというのもやる気が起こりません。雨の日にジョギングやウオーキングをやってはいけないとは思いませんが、体を冷やさないようにしたり、短時間で終えるなどの工夫が必要になってきます。やはり、雨などの天候に左右されない屋内での運動が、運動不足の解消に適していると思います。私の場合は、筋力トレーニングと体幹トレーニングを行っています。腹部は上部3種類と下部2種類と左右の上下というように鍛える場所を分けていて、合計7種類の筋トレを行います。背部も上部と下部と左右で合計3種類です。左右は同じ動きなので1種類と計算しています。スクワットは重りなしとありの場合の両方を行い、筋トレは昨年より負荷を強くしています。

これらは私がジョギングに行く日も空手道場に行く日もやっています。屋内でやるので天候に左右されませんし、ルーティンワークとして行っています。仕事が忙しくて、どうしてもこなせない日もありますが、無理がないようにやっています。運動を始めたばかりのころは、階段160段の上り下りだけでしたが、スクワットを追加し、慣れてきたら腹筋、背筋を追加。それぞれの負荷を増やすという具合に少しずつ変えていきました。みなさんもぜひ運動習慣をつけて体力向上を目指してください。


安谷屋徳章|ゆいゆい内科クリニック
あだにや・のりあき。糖尿病や生活習慣病の改善を専門とするゆいゆい内科クリニック院長。自身も糖質コントロールで20キロ痩せた。著書に「沖縄の医師が教える糖質コントロール健康法」など
 

健康チャレンジ|ゆいゆい内科クリニック

「健康チャレンジ」のバックナンバーはこちらから。


毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ 健康チャレンジ!
「第1871号 2023年6月15日紙面から掲載」

My Style

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4161

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る