[企業紹介]関節痛の治療法を講演|医療法人 八重瀬会 同仁病院 理事長・院長 山内 裕樹さん|沖縄の魅力|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2023年5月11日更新

[企業紹介]関節痛の治療法を講演|医療法人 八重瀬会 同仁病院 理事長・院長 山内 裕樹さん|沖縄の魅力

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.394


医療法人 八重瀬会 同仁病院の理事長・院長、山内裕樹さん。股関節を主な専門に整形外科の各分野で数多くの症例経験がある


関節痛の治療法を講演

医療法人 八重瀬会 同仁病院
理事長・院長 山内 裕樹さん


整形外科をはじめ、複数科で診療を行っている「医療法人 八重瀬会 同仁病院」(浦添市)。同院の整形外科の特徴や、今月21日(日)に開催する市民公開講座のことを、整形外科医で理事長・院長の山内裕樹さん(48)に聞いた。

Q 貴院の整形外科の特徴は?

A  手術だけでなく、投薬や運動療法、再生医療などさまざな治療法の選択肢を患者さんに提案できること。手術に関しても、関節を人工物に置き換える「人工関節手術」と、自分の関節を有効利用できるようにする「関節温存手術」でそれぞれ専門性の高い医師が在籍しています。医師はそれぞれの手術のメリット・デメリットを熟知しているので、患者さんの希望に沿いながら関節の状態に適した治療法を提案できます。例えば、人工関節希望で来院した患者さんでも、肉体労働やスポーツをしている場合には、激しい運動には不向きな人工関節ではなく、関節温存手術をお勧めしたりする場合があります。

また、最新の治療技術も積極的に取り入れています。組織をほとんど切らずに手術ができるAMIS(エイミス)という方法や、人工関節専用ロボット支援手術を県内で先駆けて導入。前者は組織をほとんど損傷しないため、術後かなり早期から歩行でき、脱臼の心配もほぼありません。後者はCT画像をもとにロボットが骨を削る位置や角度、深さを教えてくれ、アームで正確に骨を加工し、人工関節のパーツを挿入できるので、より的確で安全な手術が行えます。



同院の整形外科手術の様子

Q 講演会の内容は?

 「股関節・ひざ関節・肩関節の痛みと最新の治療方法」と題して、関節が痛む原因やその治療法についてお伝えします。最新の治療法について広く県民の皆さんに伝えることで、関節痛の治療には多くの選択肢があり、希望に沿ったものを選べる可能性があることを知ってほしいというのが講演会の目的です。

当日は私と、医師2人が登壇します。会場は浦添市のアイム・ユニバースてだこホール小ホールで、参加は無料となっております。お気軽にご参加ください。



Q 医療にかける思いは?

A 幼少のころ、特殊な疾患で関節が痛み、体育の授業にも参加できず、つらい思いをしました。当時県内では手術ができる施設がなく、県外に2回出向いて治療しました。他県でできることがどうして県内でできないのか? 自分と同じ思いをする人が一人でも減ってほしいという思いで医師を志しました。

長年痛みに苦しんでいた患者さんから「この病院に来て良かった」と笑顔で言われると励みになります。これからも沖縄の人が県外と同様、それ以上の医療が受けられるように院内の医療体制の充実を図ると共に、講演会などで情報を発信していきます。



21日に浦添市で講演会
同院の市民公開講座は5月21日(日)13時開演。会場はアイム・ユニバースてだこホール小ホール(浦添市)。定員300人で先着順。問い合わせ・申し込みは、
電話098(870)5375 同院地域医療連携室まで。

前回の講演会の様子

■医療法人 八重瀬会 同仁病院 浦添市城間1-37-12
電話 098(876)2212


『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<394>
第1866号 2023年5月11日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4228

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る