「シルバー人材センター」県内で18カ所|生きがい・仲間づくりの場に|(公社)沖縄県シルバー人材センター連合|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

My Style

2022年10月13日更新

「シルバー人材センター」県内で18カ所|生きがい・仲間づくりの場に|(公社)沖縄県シルバー人材センター連合

県内に18カ所あるシルバー人材センター。同所を通じ年間延べ39万人の高齢者が、地域で元気に活躍している。「働くことを通じて経験豊かな高齢者の生きがいづくり、地域の活力につなげたい」と語る(公社)沖縄県シルバー人材センター連合事務局長の新里博一さんに、同センターの取り組みを紹介してもらった。

My Style

タグから記事を探す

家事・子育て支援、派遣事業、交流大会まで

生きがい・仲間づくりの場に


新里博一(しんざと・ひろかず)さん
(公社)沖縄県シルバー人材センター連合 事務局長

 

-シルバー人材センターではどんな活動をしている?

60歳以上の高齢者が、自主的に入会し、長年培った知識や経験を生かして就業することにより、豊かで積極的な高齢期の生活と生きがいの充実を図っています。また高齢者が元気に活躍することで、地域の活力を生み出すことにもつながっています。シルバー人材センターは、地域と高齢者のつなぎ役と言えるかもしれません。

現在、会員数約5600人、年間延べ約39万人の高齢者が地域で元気に活動しています。公園内の除草や清掃、樹木の剪(せん)定などは一般的に知られているところだと思いますが、招待状の宛名書きや、1人暮らしのお年寄りの家事支援、若いお母さんたちの子育て支援も行っています。

特に最近は、企業や介護施設、保育施設などが忙しい時間帯に、シルバー人材センターの会員がスポット的に手助けできるよう、派遣事業の拡大にも努めています。仕事の内容としては、調理補助、保育補助、マイクロバスの運転手などの依頼が多いです。

また仕事以外にも、サークル活動や安全パトロールといったボランティア活動も活発に行っています。

先日実施した世代間交流事業「ばぁばと一緒にマイマスクづくり」(那覇市シルバー人材センター)の一コマ
小学校下校時安全見守りボランティア(沖縄市シルバー人材センター)

-入会の資格、方法は?

センターのある市町村にお住まいの60歳以上が対象です。年会費は各センターで異なり、2千円~4千円です。

入会すると、希望の職種、時間帯をお聞きし、それに応じた仕事が提供されます。ただし範囲は決められており、就業時間の目安は「月に10日以内、または週に20時間以内」で生計の維持は目的とされておりません。お仕事はあくまで生きがいを充実させるための手段ということです。
 

-今後の活動について

現在は、沖縄県内でシルバー人材センターが18カ所(41市町村の44%)しか設置されていません。「誰でも、どこにいても」シルバー事業に参画できる体制づくりを目指し、未設置町村への設置促進活動において、今後も積極的に働きかけていきます。

また、広く、正しくシルバー人材センター事業を知っていただくための普及啓発活動も行っていきます。10月はシルバー人材センター事業普及・啓発促進月間で、第3土曜日の10月15日は「シルバーの日」。地域でさまざまなボランティア活動等を行います。お近くでシルバー会員の活動を見かけましたら、ぜひ激励の言葉をかけていただきたいです。

今後は女性会員の入会促進と活躍できる場づくりにも力を入れていきたい。昔遊びを通じての世代間交流やしまくとぅばの伝承など、経験豊かな高齢者しかできないことは無限にあると思っています。10月28日には、那覇市ともかぜ振興会館で女性会員の活動紹介や女性向け講演を取り入れた経験交流大会も行います。

「シルバー人材センターに行けば充実した毎日が送れる! 第二の人生もますます楽しみ!」。そんな“地域高齢者のワンストップサービスセンター”となれるよう頑張っていきますので、地域の皆さまの温かいご支援とご協力を引き続きお願いいたします。

***********************************
「シルボンヌ沖縄経験交流大会」開催
10月28日(金)13時30分~16時
那覇市ともかぜ振興会館・多目的ホール(那覇ジャスコ近く)
経験発表や交流会を行う女性向けのセミナー。参加費無料。どなたでもお気軽にお越しください!


毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1836号 2022年10月13日紙面から掲載」

My Style

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4228

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る