【沖縄】えいごでまなぶ Churakids②|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

教育

2022年6月16日更新

【沖縄】えいごでまなぶ Churakids②

英会話教室「ちゅらキッズ(Churakids)【沖縄市】

英会話教室「ちゅらキッズ(Churakids)」は、英語を使いスポーツ・音楽・芸術などさまざまなスキルを同時に習得する体験型プログラムを展開中。代表のKAZさんが、自然な形で英語に触れ、コミュニケーションの手段として身につける方法について紹介します。
 


子どもの英語耳をつくろう

をたくさん聞かせよう♪ 子どもは耳に入る音を聞いて自然に発音を身に付けていきます。音を吸収する力が抜群な幼少期からいろいろな素材を見せたり聞かせたりして、子どもが興味を持つものを見つけてください。興味を示さなかったり、すぐ飽きてしまう場合もあるので、あらかじめストックをしておくことも大切です。子どもは同年齢の集団が好きなので、お友達と一緒に楽しめるものもとても有効です。

材を選ぼう♪ 英語に興味を引く素材の一つに英語のアニメがあります。種類も豊富ですから、年齢や英語レベルに応じて活用できるでしょう。強制ではなく、自然と身近にあるものとして楽しむことが大切です。また、タブレットゲームもおすすめです。時間を区切るなど工夫をしながら自由に使わせてあげる時間を与えることは、学ぶ意欲を向上させる上でもとても重要です。お子さんが主体的にアプローチできるものを探してみてください。
 

も一緒に学ぼう♪ 子どもだけでなく、親子で一緒に英語を楽しみましょう。子どもは大人のまねをするのが好きなので、親御さんも音楽やお話のまねをして楽しませてあげて下さい。英語で会話をしてみたり、英語音楽を聴きながら食事をしたり。ドラマや映画も、家族で一緒に楽しめば英語が自然と身近なものになります。子ども向けのコンテンツである必要はありません。例え意味が分からなくても、表情や前後の様子から理解することができるようになり、自然と英語耳が養われていきます。お子さんが英語に興味を持つきっかけをどんどん与えてあげてください。



ちゅらキッズ(Churakids)代表 KAZ
1974年福岡県生まれ。VAMP株式会社代表取締役。Webデザイナー。自身の海外留学の経験を生かし、2012年に英会話スクールChurakidsを設立。英会話だけでなく、スポーツ、音楽、アウトドア、環境活動、国際交流、海外留学など、様々なイベントを手掛けている。趣味は将棋と畑。


ちゅらキッズ(Churakids)
〒904-2162 沖縄県沖縄市海邦2丁目14−2

これまでの記事は、こちらから。

関連記事:週刊タイムス住宅新聞「家々人々」ちゅらキッズ代表・KAZさん

『週刊ほ〜むぷらざ』えいごでまなぶ(2)
第1819号 2022年6月16日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3149

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る