[新春インタビュー]|始動!2022年つながる喜び広がる笑顔|有限会社三崎工業 代表取締役 知念 秀明 さん|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2021年12月30日更新

[新春インタビュー]|始動!2022年つながる喜び広がる笑顔|有限会社三崎工業 代表取締役 知念 秀明 さん

美容、健康、設備業、ものづくりなど、さまざまな分野で活躍する6社の代表が登場。人と人、人やモノとのつながりから生まれる顧客の笑顔を大切にし、2022年の抱負を語る。

 

有限会社三崎工業 代表取締役
知念 秀明 さん


ちねん・ひであき/1976年生まれ。那覇市出身。興南高等学校、神奈川大学法学部自治行政学科卒業。建設業における管工事業を主体とし、主にマンションの新築工事や、メンテナンス業務を担う。会社のスローガン「働くこと 学ぶこと 健康なことが最高の財産」のもと健康経営に積極的に取り組んでいる。

 
●   ○   ●   ○   ●

新しい生活様式を踏まえた日常生活を送る中、家族と心ふれあう時間が増えました。その中で私は、大切な気づきを得ました。一つは、共働きであるにも関わらず、快適で心穏やかな日常生活を過ごせているのは、家事・育児の多くを妻が担ってくれているおかげだということ。 もう一つは、子どもたちが一日の楽しかった出来事を笑顔で話す様子や家族皆が健康でいられることが仕事の大きな支えとなっているということです。 2022年は、その家族に「いつもありがとう」という気持ちを言葉や態度で伝えることを意識していきます。仕事においても社員や地域への“感謝”を基本に何事もプラス思考で実践し、良い結果へとつなげていきたいと考えます。 有限会社三崎工業では、行政機関などが発信する、健康経営に関する最新情報をいち早くとらえ、ホームページ上で積極的に発信しています。(https://misakikg.jp/)



宣言書を手にする知念玲央奈取締役

SDGsの達成に向けた取り組みを行い、「おきなわSDGsパートナー」に登録。女性活躍の加速化に向けて、Womanちゅ応援宣言をし、男女平等に出産・育児・介護をしながら仕事を続けていけるよう、職場の環境整備に力を入れています。






 

『週刊ほ〜むぷらざ』新春インタビュー
第1795号 2021年12月30日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3109

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る