宮古島アロエベラ親善大使 山内幸子さん|宮古産アロエで健康応援|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2020年10月15日更新

宮古島アロエベラ親善大使 山内幸子さん|宮古産アロエで健康応援

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.311
 「アロエベラジュースに出合って、より健康になった。その良さを知ってほしい」と話す山内幸子さん(43)。東京に本社を置くコーラルコミュニケーションズ株式会社の代理店として、宮古島産のアロエベラを搾った「アロエベラジュース」を販売している。「肌の調子が悪い人、便秘に悩む人などにおすすめ。手軽に栄養を補える」と呼びかける。

手軽に飲んで栄養を補う


宮古島アロエベラ親善大使
山内 幸子さん


Q 「アロエベラジュース」とは?

 ミネラルが豊富といわれる、宮古島の土壌で育ったアロエベラを100パーセント使用したジュースです。宮古島の農園と工場はどちらも有機JAS認定を受けており、安心安全なアロエベラを栽培し、加工。
口に直接いれるものだからこそ、安心できるものを届けたいです。
 
宮古島産のアロエベラは、大きくて厚みがあるのが特徴。ビタミンやミネラル、アミノ酸、食物繊維などの栄養素が豊富です。本来は生葉を毎日食べるのが理想ですが、忙しくて難しい人がほとんどではないでしょうか。その点、手軽に栄養が補えるのがジュースの良さです。

私自身、2カ月飲み続けた結果、髪の毛や肌の調子が整うことを実感しました。購入されたお客さまからは「ニキビが改善した」「風邪をひきにくくなった」「便通が良くなった」などさまざまな声を頂いています。

  
Q おすすめの飲み方は?

 クエン酸やビタミンが入っており、爽やかな酸味のある味わい。砂糖不使用のため甘さはありませんが、果肉入りで、食感が楽しめます。保存料も使っていないので、子どもから年配の方まで安心して飲むことができます。

そのまま飲むのはもちろん、市販のリンゴジュースなどで割るのもOK。クセがないので、泡盛に混ぜてもいいですよ。

   
Q 今後の展開は?

 私自身、アロエベラジュースを飲み続けるほどにその良さを感じ、「多くの人に知ってほしい」と、代理店として販売するまでになりました。

今後はイベントなどにも積極的に出店し、アロエベラジュースの素晴らしさをしっかりと伝えたいです。また、県内では購入できる場所が限られているので、代理店として販売してくれる人を増やすことにも力を入れたいです。

体の不調や悩みを抱えている人にこそ、まずは試してほしい。一人でも多くの人の健康をサポートできるように頑張ります。





宮古島産のアロエベラを使用した化粧水や洗顔フォームなども販売している


 那覇・宜野湾でイベント出店 

2020年10月18日(日)は那覇市の「富士プレミアム」、21日(水)は宜野湾市の「ハッピーモア市場」で開催されるイベントに出店。「ほーむぷらざを見た」で、各先着5人にアロエベラジュース(200ml)=下写真=をプレゼント。


☎090(2583)9387


『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<311>
第1732号 2020年10月15日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2171

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る