食材にこだわるポーク玉子おにぎり[沖縄おにぎりKING]|豊見城市豊崎|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

きょうのごはん

専門店

2020年8月6日更新

食材にこだわるポーク玉子おにぎり[沖縄おにぎりKING]|豊見城市豊崎

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(649)

精米したての米や県産野菜、油みそを使用

豊見城市にある「沖縄おにぎりKING」は観光客も多数訪れるポーク玉子おにぎりの専門店。店長の永山恵美子さんは「米はやわらか過ぎないおにぎり向きの品種を選び、隣接するJAおきなわ食菜館とよさき菜々色畑で精米したてを使っている」と紹介。
卵焼きは自家製のだしを加えた優しい味に仕上げ、食べ応えがある厚焼きにしている。

農家直送の新鮮なゴーヤーを炒めて挟んだ「ゴーヤー」(310円)は夏限定で販売。豚の背脂入りのオリジナル油みそを使った「みそのこ」(250円)は、みそのコクと甘辛さがご飯にマッチ。マヨネーズであえたツナを挟む「ツナマヨ」は幅広い客に人気だという。

その他にも、甘みの強い糸満産の美らキャロットを使った「にんじんシリシリ」(290円)や、冬限定で販売する「ちきなー(からし菜)」(310円)などがある。
注文を受けてから作っており、すぐに食べる場合は熱々のご飯で、食べるまでに時間がある場合は冷ましたご飯で提供している。価格は全て税込み。                        

 

左から「ツナマヨ」、「ゴーヤー」、「みそのこ」。昼食やおやつとして購入する人が多い。米とポーク缶の薄切りと厚焼き卵のシンプルな「プレーン」(240円)もある





オリジナルの油みそ「みそのこ」(右)は店頭でも販売している



鮮やかな外観。持ち帰り専門店

 

沖縄おにぎり KING

豊見城市豊崎3ー86(JAおきなわ食菜館「とよさき菜々色畑」敷地内)
☎080(3907)8543  


営業時間
9時~17時

定休日
水曜定休(その他不定休有り)

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ



毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1722号 2020年8月6日紙面から掲載」

専門店

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2214

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る