気軽なフレンチビストロ[Bistro gloire(ビストロ グロワール)]|那覇市安里|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

きょうのごはん

ビストロ

2019年11月7日更新

気軽なフレンチビストロ[Bistro gloire(ビストロ グロワール)]|那覇市安里

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(618)

フランス郷土料理とワイン

かしこまらず、気軽にフランス料理を楽しめる「Bistro gloire」(那覇市)。「フランス・アルザス地方の薄焼きピザや自家製シャルキトリーなど、フランスの郷土料理や総菜をぜひ味わってほしい」と話す店主の城間夫妻。

豚肉や鶏肉のさまざまな部位のおいしさを味わえる加工肉「シャルキュトリー」は、ワインにもよく合う前菜。県産豚肉のテリーヌやペースト、県産鶏肉レバーのムースなどの冷製加工肉と、県産若鶏や県産豚肉を使った自家製ソーセージなどの温製加工肉を用意。お好みで盛り合わせもできる。前菜から肉・魚料理、デザートまで豊富にそろっているので、ぜひ一軒目に訪れてほしい。

他店にはなかなか置いていないフランスワインを中心に常時50種類以上をそろえており、ワイン好きに好評。チェコのビール「ピルスナーウルケル」(700円)は、泡の量によって味わいが変わり、華やかな香りと苦みの絶妙なバランスが特徴。料金は税抜き。未成年は入店不可。 



左「冷製シャルキュトリー4種盛り合わせ」(1300円)は、県産食材を使った自家製豚頭肉のゼリー寄せ、豚肉のテリーヌ、豚肉のリエット、鶏レバーのムース。右は「自家製ソシッス~自家製ソーセージ~ポーク」(850円)。左奥は「エスカルゴ・ブルゴーニュ風」(1000円)


フランスワインやピルスナービールの元祖ピルスナーウルケルもおすすめ


店内は、気軽にフランス料理を楽しめるカジュアルな雰囲気
 

Bistro gloire

沖縄県那覇市安里388-6 1-A(地図
098‐880‐9823

営業時間
18時~24時(L.O.23時)

定休日
火曜、他に不定休あり

https://www.facebook.com/sakaemachi.Bistrogloire/

[全面禁煙]


<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


ライター/松島成子
毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1684号 2019年11月7日紙面から掲載」

ビストロ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1761

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る