街の小さなパン屋さん[ぱん屋 ura]|浦添市沢岻|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

パン・スイーツ

2019年7月25日更新

街の小さなパン屋さん[ぱん屋 ura]|浦添市沢岻

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(603)

おいしさの秘訣(ひけつ)は「愛情」

浦添市沢岻の「ぱん屋ura」は、2010年に開店。2019年3月に現在の場所に移転し、ハード系から甘いパンまで約50種がオープン後、順次焼きあがる。オーナーの大浦直樹さん、亜沙子さん夫妻は「おいしく、きれいに焼きあがるように、愛情を込めています」とにっこり。

甘いものが食べたい時は「りんご」(180円)がおすすめ。バターを織り込んだクロワッサン生地はサックサクで、生のリンゴを焼いてトッピング。リンゴのシャキっとした食感も楽しめる。「なすみそ」(160円)は、3種類のみそで味付けしたひき肉と、ナスやチーズがのっている。しっかりした味で食べごたえ抜群。レーズンを練り込んだ「ぶどう畑」(80円)や、優しい味わいの「あんぱん」(140円)などがあり、訪れるたびに自分好みのパンに出合えそう。

ほかにも、胚芽の香りが楽しめる卵不使用の「胚芽食ぱん」(230円)や卵・砂糖・バター不使用の「ハードトースト」(210円)も人気。予約や取り置きも可能。価格は全て税込み。


手前から時計回りに、シャキっとした食感の「りんご」、チョコ好きにはたまらない「チョコクロワッサン」(160円)、「なすみそ」、「ぶどう畑」、「あんぱん」


「胚芽食ぱん」(右)と「クルミキャラメルカンパーニュ」


こじんまりとした店内には焼きたてのパンが並ぶ
 

ぱん屋 ura

沖縄県浦添市沢岻1-9-13(地図
098–879–9300

営業時間
平日/11時~19時30分
土・日/8時~19時30分(平日、土日ともに売り切れ次第終了)

定休日
月・火曜(日曜不定休あり)

駐車場
2台

[駐車場]

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


編集/比嘉知可乃
毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1669号 2019年7月25日紙面から掲載」

パン・スイーツ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
比嘉知可乃

これまでに書いた記事:108

新人プランナー(企画・編集)
1990年生まれ、うるま市出身。365日ダイエット中。
真面目な話からくだらない話まで、「読んだ人が誰かに話したくなる情報」
をお届けできるように頑張ります!

TOPへ戻る