食卓彩る 簡単まぜご飯|時短レシピでお手軽Cooking|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

毎日のレシピ

2019年5月2日更新

食卓彩る 簡単まぜご飯|時短レシピでお手軽Cooking

時短レシピでお手軽Cooking[2]
今回紹介するまぜご飯は、食材を切って、レンジでチンしてご飯に混ぜるだけ。火を使わないため、連休中に子どもと一緒に作ると楽しそうです。母の日にお父さんと子どもからお母さんにプレゼントするのもおすすめ。簡単にできるのに食卓が華やかになりますよ。家族の好きな具材でアレンジして楽しんでみてください♪(真栄城悟さん)



ごま油の香りが食欲そそる!
サーモンのまぜご飯

【材料/3人分】
・エノキ…260g
・シイタケ…2個
・マグロ(刺し身)…60g
・サーモン(刺し身)…100g
・ホタテ(刺し身)…50g
・アスパラガス(冷凍でも可)…3本
・ごま油…少々
・ご飯…3人分
・和風だしの素(顆粒タイプ)…好みの量
・大葉…2枚
・白ごま…二つまみ
・しょうゆ…大さじ2
・みりん…大さじ1
・ごま油…少々


≪アレンジ≫
めんたいペースト…大さじ1
マヨネーズ…大さじ1
しょうゆ…少々
ごま油…少々


作り方

1 エノキを2~3センチの長さに、シイタケは薄切り、大葉は細く切っておく。

2 マグロとサーモン50gをひと口サイズに切ってホタテと一緒に皿に並べる。

3 ボウルに赤字の調味料を入れて混ぜ、2にかけてラップをしておく。


4 1のきのこ類を皿にのせて塩少々(分量外)をかけて混ぜ、小さじ1程度の水を回しかけて700ワットのレンジで1分加熱する。その後余分な水分を取っておく。


5 皿にごま油を薄く敷き、サーモン50gをのせて1分30秒加熱し、きのこ類と同様に余分な水分を取っておく。

6 アスパラガスは皮をむいて細かく切り、電子レンジで軽く温める。

7 ボウルにご飯と4、5、6、1の刻んだ大葉、白ごまを入れて混ぜ、ごま油と和風だしの素で好みの味に調節。


8 ケーキの型などに入れ、その上にお皿をかぶせてひっくり返す。


9 7のご飯の上に3の刺し身を好きなようにトッピングしたらできあがり!


ここが時短テクニック!
Point! 1 刺し身を使う
サーモンは刺し身用を使うと、ご飯に混ぜるときに骨がなくてさっと仕上げられる! 軽く加熱する程度でOKな点も刺し身ならでは。

Point! 2 電子レンジをフル活用
サーモンやきのこ類は、わざわざフライパンで焼くより、電子レンジで加熱。フライパンを洗って片付ける時間も削減できます。


加熱前



加熱後


アレンジしてみよう★

【めんたいソース】
めんたいペースト大さじ1にごま油少々を混ぜてのばす。

【マヨネーズソース】
マヨネーズ大さじ1にしょうゆを少々混ぜてのばす。


左がめんたいソース、右がマヨネーズソース


盛り付け時(★一斤袋に入れて端を切れば盛り付け時にきれいに絞れる)



まえしろ・さとる/県内で飲食店を展開する、株式会社ピースサイン代表。ホテルやレストランでの経験を基に、現在はメニュー開発を担当している。

時短レシピでお手軽Cooking・今までの記事一覧
 

毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1657号 2019年5月2日紙面から掲載」

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1554

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る