素材の味生かす酒肴[酒肴や 治流-ちる-]|那覇市久米|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

居酒屋

2019年1月31日更新

素材の味生かす酒肴[酒肴や 治流-ちる-]|那覇市久米

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(579)

全国から厳選した日本酒や焼酎も

那覇市久米の住宅街に店を構える「酒肴や 治流」。東京の銀座や日本橋で修行を積んだ店主が提供する旬の食材を駆使し、素材の味を生かした酒肴料理が好評。

お酒のお供にバツグンのつまみメニューが充実。中にかにみそを練り込んだチーズをクラッカーに乗せていただく「かにみそチーズ」(550円)や、麦みそに1カ月以上漬けた味わい深い「島豆腐の味噌漬け」(450円)、優しい甘さと程よい酸味がクセになる「セロリの蜂蜜レモン醤油漬け」(500円)などを用意している。

「お造り盛り合わせ(五種三貫)」(2200円)は、本マグロやサバなど5種類の魚が並ぶ一品。おいしさを最大限に味わってほしいと、熟成させうまみを凝縮させたものや、サワラは酢に漬けコンブでしめ1日寝かすなど、こだわりが詰まり、濃厚な味わいだ。

全国から厳選して取り寄せた日本酒や焼酎なども楽しめる。複数の酒を味わってみたい人は三つの味を楽しめる「飲み比べ三種」(1000円)を試してみるのもいい。価格は税別。


角皿手前左より時計回りに「近海マグロの生ハム」、「かにみそチーズ」、「あん肝ぽん酢」、「自家製ベーコンのぽてとさらだ」、「島豆腐の味噌漬け」、お通しの「やんばる鶏砂肝の酒蒸し」、「長芋わさびと旨辛きゅうり」、「セロリの蜂蜜レモン醤油漬け」。価格は450円~


厚めにカットされ食べ応えのある「お造り盛り合わせ(五種三貫)」


店内には、カウンター席もあり、一人や女性客も気軽に楽しめる
 

酒肴や 治流-ちる-

沖縄県那覇市久米2-11-4 久米ガーデンビル1階奥(地図) 
098‐975‐7527

営業時間
18時~午前4時(L.O.4時)
※午前1時以降の来店の場合、前もって連絡を 

[座敷]

https://www.facebook.com/chill0989757527/

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


編集/安里則哉
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1644号 2019年1月31日紙面から掲載」

居酒屋

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2415

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る