パパッとできちゃう! 低糖質COOKING|具だくさんの手づくりラー油|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

毎日のレシピ

2018年6月7日更新

パパッとできちゃう! 低糖質COOKING|具だくさんの手づくりラー油

糖質12.6g|低糖質レシピ[14]今回は具だくさんの手づくりラー油。一時期、ブームになった「食べるラー油」に似ていますが、スーパーで手軽に購入できる材料を使って自宅で作れるように工夫し、材料の切り方によって異なる食感が楽しめるます。たくさんの材料を好みの大きさにして、「自分だけ」のラー油に。次回、7月第1週では具だくさんラー油を使ったメニューを紹介します。万能調味料として味のアクセントになりますので、ぜひ作ってください。

ピリッと万能調味料

今回は具だくさんの手づくりラー油。一時期、ブームになった「食べるラー油」に似ていますが、スーパーで手軽に購入できる材料を使って自宅で作れるように工夫し、材料の切り方によって異なる食感が楽しめるます。たくさんの材料を好みの大きさにして、「自分だけ」のラー油に。次回、7月第1週では具だくさんラー油を使ったメニューを紹介します。万能調味料として味のアクセントになりますので、ぜひ作ってください。

具だくさんの手づくりラー油|レシピ
 

具だくさんの手づくりラー油

糖質12.6g
 

[材料]
ゴマ油200ml
サラダ油50ml
長ネギ25g
トウガラシ(乾燥)2g
花椒(ホアジャオ)3g
八角1個
ベーコン20g
干しエビ10g
クラゲ12g
ニンニク(乾燥)6g
カシューナッツ13g
しょうゆ小さじ1
 
[作り方]
長ネギ、カシューナッツ、干しエビ、ベーコンをみじん切りにする。
クラゲは塩がまぶされているので(写真)、一度水で洗い、沸騰する直前のお湯(約60度)にさっとくぐらせ、10分間、水に漬けておく。
ニンニクはアルミホイルに挟んで綿棒を転がせ(写真)、細かく砕く。
フライパンを中火にかけ、①のカシューナッツを乾煎りし、香りが出るまで炒めベーコンを加えてひと混ぜする。
弱火にしてサラダ油を入れ、ネギを加える。オイルが沸騰したら火からはずし、しょうゆを入れたら、具材全体に油がじっくりなじむように火を入れる。
花椒、トウガラシを加え、ゴマ油の半量を入れたらさらに火を弱める。
約10分、じっくり火を通し、八角を入れたら火を止め、残りのゴマ油を加え、すぐに器に取り出す。
⑦の粗熱が取れたら、冷蔵庫で3日ほど置いて味をなじませたら出来上がり。冷蔵庫で約3週間、保存できる。


 

真栄城悟さんのワンポイント

具材の量もお好みで

  • サラダ油はヒマワリ油、菜種油など比較的癖の少ないものに代えるか、好みでゴマ油だけでもよい。
  • 材料をみじん切りにする場合、好みの大きさに刻み、食感を楽しむのもおすすめ。

     
  • ベーコンや干しエビ、クラゲの量は好みで調整できる。
  • カシューナッツはアーモンドや松の実に代えてもよいが、ナッツ類に塩味が付いている場合は、しょうゆの量を減らす。
  • 干しエビは水戻しをしてだしとして使うのが一般的だが、今回は具材とするため、水で戻さずそのまま刻む。
  • ベーコンは味がくどくならないよう、脂身が無い部分を使う。ロースハムでもOK。
  • クラゲを戻す場合(作り方②)は、お湯にさっとくぐらせ、水に浸し過ぎないことで、こりこりとした食感を残す。
 

火から目を離さない

  • 作り方⑤は全体的に油がなじむまで火を入れる。


     
  • 生のニンニクを使う場合は作り方の⑤のサラダ油を入れた直後に加える。また、生トウガラシを使う場合は、⑤のネギを加えた後に入れる。それぞれ焦げやすいので注意する。
  • 作り方⑦はトウガラシの色が黒くなり過ぎないように注意して、フライパンから目を離さないこと。
  • 油が沸騰して温度が高くなったら、残っているゴマ油を少しだけ加えたり、フライパンを火からはずして温度を調整する。




真栄城悟
まえしろ・さとる/県内で飲食店を展開するピノーグループ統括。ホテルやレストランでの経験を基に、現在は低糖質メニューの講習会や先進地の視察などを行う。現在はピノ―グループ全般のメニュー開発を担当。



パパッとできちゃう!! 低糖質Cooking|一覧
<パパッとできちゃう!! 低糖質Cooking>


編集/高江洲千里
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1611号 2018年6月7日紙面から掲載」

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
ちぃちゃん

これまでに書いた記事:84

元企画・編集プランナー
身の回りの「はてな?」や「なるほど!」を追い求めながら、好奇心のアンテナを張り巡らせて日々、取材中。何でもやるからには「徹底的」に。そのための息抜きも大切に。メリハリのある暮らしと、メリハリのある仕事のこなし方ができるよう心がけています。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る