香ばしい肉に自家製ソース[アメリカンダイナー CASA FELIZ]|那覇市牧志|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

レストラン

2018年5月31日更新

香ばしい肉に自家製ソース[アメリカンダイナー CASA FELIZ]|那覇市牧志

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(547)

アメリカ料理満載 県産ブランド牛も

那覇市の沖映通りに店を構える「CASA FELIZ(カーサ フェリス)」。東京のアメリカンレストランで腕を振るった経験のあるシェフが手掛けるアメリカ料理が味わえる。時間を気にせず、気軽に飲食を楽しんでもらいたいと、チャージ料もなく、早朝4時までオープンしている。
おすすめの「ベイビーバックリブ」(ハーフサイズ、2000円)は、豚肉を軟らかくするのはもちろん、薫香をつけ、余分な油をとるために蒸している。その肉にハーブやバーボンを使った自家製バーベキューソースをかけ、オーブンで焼いた一品。肉のうまみと甘めのソースが相性良く、やみつきになる。2、3人前のボリュームなのでシェアしてどうぞ。 そのほか、県産ブランド牛の「石垣牛イチボステーキ」(150g、3800円)も人気。そのほか、程よい酸味がクセになる「自家製ピクルス」(300円)やじっくり煮込んだリンゴをトルティーヤで包み揚げたデザート「アップルチミチャンガ」(600円)など、自家製商品も人気だ。価格はすべて税別。


ボリュームのある「ベイビーバックリブ」。軟らかく骨から簡単に外れるが、形が崩れることなく肉の食感も楽しめる。程よい焼き加減にもこだわった自慢の品
ボリュームのある「ベイビーバックリブ」。軟らかく骨から簡単に外れるが、形が崩れることなく肉の食感も楽しめる。程よい焼き加減にもこだわった自慢の品

古き良きアメリカをイメージした店内にはテーブル席やカウンター席、ソファ席がある
古き良きアメリカをイメージした店内にはテーブル席やカウンター席、ソファ席がある

ハチノスビルの外観。同ビルの4階が店舗
ハチノスビルの外観。同ビルの4階が店舗

 

アメリカンダイナー CASA FELIZ

沖縄県那覇市牧志2-17-46(地図
HACHINO’Sビル4階
098-867-0680
http://www.casafeliz-naha.com/​

営業時間
午後6時~午前4時(L.O.3時30分)
定休日
水曜
駐車場
駐車場は近隣のコインパーキングを利用

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


編集/安里則哉
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1610号 2018年5月31日紙面から掲載」

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:556

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る