全国の旬食材気軽に味わう大衆酒場[鶴千(つるせん)]|那覇市安里|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

アンケート&プレゼント

きょうのごはん

居酒屋

2017年10月26日更新

全国の旬食材気軽に味わう大衆酒場[鶴千(つるせん)]|那覇市安里

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(518)

全国の旬食材気軽に味わう大衆酒場

オリジナル串と日本酒で楽しむ大衆炉端

国際通りと崇元寺通りの間に建つ、最近話題の大衆炉端「鶴千」(那覇市)。洋食屋や和食屋など、県内外の数々の名店で修行した店主・比嘉一盛さんは、手間を惜しまず、季節の食材の魅力を最大限に引き出したオリジナル料理にこだわる。
丁寧に小骨を取り除いたサンマの肝を裏ごしし、調味料と合わせた「生秋刀魚の肝味噌焼串」(350円)は、濃厚な味わいの肝みそが日本酒にぴったり。
クラピネット(網脂)で包むことにより、食材のうま味を逃さない「肉詰めしいたけのクラピネット串」(250円)、今が旬のジビエ料理を楽しめる「北海道産エゾ鹿の串」(450円)、「うずら玉子とスモークチーズの豚バラ巻き串」(250円)、「オーストラリア産仔羊ランプ串」(300円)など、県内外はもちろん、海外からも取り寄せた厳選食材を使い、工夫を凝らす。どのメニューも丁寧な下ごしらえが生きた逸品だ。価格はすべて税抜き。


手前は「炭焼・串」(各1本200円~)、左奥は「大根と小松菜、木の子のお浸し」(380円)、右奥は「茶豆とクリームチーズの包み揚げ」(380円)

アンティークな照明がレトロな雰囲気を醸す


 

鶴千[つるせん]

沖縄県那覇市安里1-6-8(地図
098-861-2266

営業時間
17時~24時(L.O.23時)
定休日
日曜

季節に合わせた日本酒は常時6種類あり、秋はひやおろし「奥羽自慢」や「誉富士」「豊香」がおすすめ。1合750円、グラス550円均一という良心的な価格。その他、泡盛、焼酎、ワイン、スパークリングも用意。

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


ライター/松島成子
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1580号 2017年10月26日紙面から掲載」

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1382

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る