簡単でおしゃれな前菜『ブロッコリースプラウトのサーモン巻き』|野菜Style|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

アンケート&プレゼント

きょうのごはん

毎日のレシピ

2017年7月6日更新

簡単でおしゃれな前菜『ブロッコリースプラウトのサーモン巻き』|野菜Style

野菜Style[28]|野菜ソムリエプロの堀基子さんとドクターの国仲弘一さんが、野菜を楽しくオシャレに取り入れ、体の中から健康的にキレイになって肥満を解消する生活スタイルを提案!

ブロッコリースプラウトのサーモン巻き|レシピ


夏場の野菜不足解消に!

ブロッコリースプラウト


国 仲
おしゃれな一品ですね。スモークサーモンの生臭さとスプラウト特有の青臭さがどちらも消えて、おいしい! シャキシャキとした食感もいいし、冷たいビールやスパークリングワインが欲しくなる(笑)。

 堀 
ドレッシングにレモン果汁を使いましたが、まもなく登場する青切りシークヮーサーもよく合いますよ。巻くだけの簡単メニューですが、華やかなので、おもてなしにもオススメです。

国 仲
僕は結構、スプラウト野菜が好きで、ブロッコリースプラウトやマスタードスプラウト、カイワレ大根などを冷ややっこや刺し身にのせて、薬味として楽しんでます。スープにのせてもよく合うんですよね。

 堀 
それはお見事! サラダ、サンドイッチなどにもいいですよね。

国 仲
こうしたスプラウト野菜って、どんな所で作られているんですか?

 堀 
徹底して衛生管理された植物工場の中で栽培されています。ロボットではなく人が育てていますが、建物の中ですから台風や少雨などの天候被害がなく、安定的に生産できるのが大きなメリットですね。

国 仲
夏場は、どうしても野菜が品薄になりますから、上手に取り入れることで野菜不足が解消できますね。他にも植物工場産の野菜ってあるんですか?

 堀 
県内では、豆苗、レタス類、ベビーリーフ、きのこ類などが生産されています。意外と身近な野菜が多いですよね。

国 仲
知らない間に植物工場のお世話になっているんですね。今日の料理、さっそく僕も作ってみます。

 堀 
ところで、このブロッコリースプラウトに含まれているスルフォラファンという成分をご存じですか?

国 仲
確か抗酸化力が優れているんでしたよね。

 堀 
さすが野菜ソムリエアンバサダー! 他にも、内臓脂肪蓄積の予防、発がん物質の解毒効果などさまざまな研究が進められていて、昨年7月には千葉大学の研究グループが、うつ病予防に有効であると発表したそうです。7月1日は「こころの日」ですし、ストレスがたまっているなと感じたら、ブロッコリースプラウトがよさそうですね。

国 仲
確かに。ストレス解消で過食になったり、運動不足だったりするせいか、うつ病の方は肥満傾向にあることが知られているんですよ。心身ともに健康であるためには、やっぱり野菜が大切なんですね。

 堀 
野菜でココロもカラダもハッピーに♪



レシピ
簡単オシャレにおもてなし

『ブロッコリースプラウトのサーモン巻き』

 
材料(2人分)
ブロッコリースプラウト 1パック
スモークサーモン 1パック
EVオリーブオイル 大さじ1
レモン果汁 小さじ2
塩こしょう 少々

 

作り方
1. ブロッコリースプラウトは根元を持って逆さにし、水を入れたボールの中で葉と茎を振り洗いして種の皮を取り除き、水気をきって根元を切り落とす。ブロッコリースプラウトがなければ他のスプラウト野菜、カイワレ大根、豆苗などでもOK。
2. 1枚ずつ広げたスモークサーモンの中央にのせて巻き、皿に並べ、EVオリーブオイルとレモン果汁、塩こしょうを合わせたドレッシングをかける。
 



ブロッコリースプラウト

収穫期 通年
  • すぐれた抗酸化力で知られるスルフォラファンが非常に豊富。ベータカロテンも豊富で、ビタミンC、葉酸、カリウムやカルシウムなどのミネラルも含む健康野菜。
  • ブロッコリースプラウトなどのスプラウト野菜、カイワレ大根、豆苗などは、衛生管理の行き届いた植物工場で栽培されているので、夏場の野菜不足解消にぜひ活用を。




国仲弘一|funokinawa
特有の青臭さが消えて、おいしいです!

国仲弘一(くになかこういち)
医師、医学博士。琉球大学医学部附属病院第1外科 助教。乳腺・甲状腺外科 チーフ。日本外科学会専門医、日本乳癌学会専門医。日々、がんの治療や再発予防に奮闘中。自らも約30kgのダイエットに成功。趣味は料理、マラソン、ワイン、カメラ。野菜日本野菜ソムリエ協会公認 野菜ソムリエアンバサダー。


堀基子|funokinawa
スルフォラファンに注目!​

堀基子(ほりもとこ)野菜ソムリエプロ。アスリートフードマイスター3級。ベジフルビューティセルフアドバイザー。アンチエイジング・プランナー。沖縄野菜プロジェクト協同組合理事。「野菜style流ダイエット講座」も開講中。本年度野菜ソムリエアワード銀賞受賞。



Dr国仲×野菜ソムリエ堀「野菜Style」|funokinawa


『週刊ほーむぷらざ』
Dr国仲×野菜ソムリエ堀 野菜Style<28>
第1564号 2017年7月6日掲載

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1370

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る