【驚きと新感覚の味わい】前菜からデザートまで全5品目のコースで|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

きょうのごはん

ホテル

2017年7月1日更新

【驚きと新感覚の味わい】前菜からデザートまで全5品目のコースで

【ヒルトン沖縄 北谷リゾート1階 イタリアンレストラン・コレンテ】098-901-1130(直通)
手塚シェフのコレンテ琉イタリアンvol.2

北谷町にあるヒルトン沖縄北谷リゾート内のイタリアンレストラン「コレンテ」。手塚真規シェフが、沖縄の食材を使ったイタリアンをシリーズで提案する「コレンテ琉イタリアン」。今回は2017年7月29日(土)に開催が決定した「イタリアンと泡盛」がコラボしたスペシャルディナーを手塚シェフが紹介します。
 

ヘルシーさ意識した料理に

料理にはお酒を合わせる場合があります。泡盛マイスターの外間恵さんとの対談(2017年6月22日発行号)で、料理を考える上で泡盛の特徴や良さは、とてもいい刺激になりました。今回実現した「イタリアンと泡盛の新感覚ディナー」は、泡盛の味をイメージしながら料理一皿ずつの表情を変えて作り、新しい組み合わせの食事を楽しめるよう仕上げました。

イタリアンと泡盛の共通点の一つは「米」。泡盛の原料はタイ米で、イタリアンにも米を使ったインサラーダディリゾというサラダがあります。今回はタイ米を使ったサラダを前菜に取り入れました。「県産魚のファルチート 胡瓜とシークワーサー、フレッシュトマトのソース(下写真)」です。

県産魚のファルチート 胡瓜とシークワーサー、フレッシュトマトのソース

タイ米のサラダを県産魚で包み、見た目の美しさにもこだわった一品で、爽やかな酸味やうま味、さまざまな食感が楽しめます。また、2種類の異なるエクストラバージンオリーブオイルで全体を引き立て、さっぱりとした料理に仕上げたことで、すっきりした飲み口の泡盛が合うように工夫しました。

さらに、趣向を凝らしたのがパスタと2種類の泡盛の食べ飲み比べです。「スパゲッティ 県産鶏とパパイア、金美人参のラグーソース(下写真)」。コラーゲンとうま味がある県産鶏、パパイアや金美人参といった美容に良い野菜を使いました。一口食べた時と飲み込んだ味が微妙に変わる料理です。

スパゲッティ 県産鶏とパパイア、金美人参のラグーソース

そこで、味わいが全く違う2種類の泡盛を用意しました。甘味と調和させるか、逆にアクセントにするのか。料理だけ食べてみたり、パスタを口に入れると同時に少し泡盛を飲んでみたり、料理を飲み込んだ後に泡盛を味わってみるなど、いろんな食し方を堪能してください。お好みの味わい方が見つかると思います。

今回のコース料理は美容と健康を支えるヘルシーな沖縄食材を意識しています。肉料理はコラーゲンたっぷりの牛すね肉で、魚や野菜なども県産食材を選び、体に良いといわれるオリーブオイルも料理ごとに使い分けをしています。また、イタリア料理の一皿ずつに合った泡盛を厳選しただけでなく、飲むタイミングや飲み方もセットで提案しているので、これまで体感したことのない驚きや発見があると思います。一夜限りのスペシャルディナーで、イタリアンと泡盛を楽しんでください。


スペシャルなイタリアンディナーを提案する手塚シェフ(右)と、イタリアンに合う泡盛を提案した泡盛マイスターの外間恵さん



手塚真規(てづか・まさのり)
イタリアで料理を学び、ヒルトン沖縄北谷リゾートの開業と同時に料理長として赴任。繊細な味と個性豊かで芸術的な盛り付けが評判。




2017年7月29日(土)に開催 予約受付中

【一夜限定! イタリアンと泡盛の新感覚ディナー】

  • 期間/2017年7月29日(土)18時開場、18時半開宴
  • 場所/ヒルトン沖縄北谷リゾート1階 イタリアンレストラン「コレンテ」
  • 料金/10,000円(税・サ込)
  • 予約・問い合わせ先/098-901-1130(直通)

『週刊ほーむぷらざ』第1563号 2017年6月29日掲載

この記事のキュレーター

キュレーター
ちぃちゃん

これまでに書いた記事:84

元企画・編集プランナー
身の回りの「はてな?」や「なるほど!」を追い求めながら、好奇心のアンテナを張り巡らせて日々、取材中。何でもやるからには「徹底的」に。そのための息抜きも大切に。メリハリのある暮らしと、メリハリのある仕事のこなし方ができるよう心がけています。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る