和+洋のカフェごはん【オアシス食堂】|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

カフェ・喫茶

2016年5月26日更新

和+洋のカフェごはん【オアシス食堂】

きょうは何を食べよう? ちょっと気になる「あのお店」をご紹介。

ゆったり憩いの場ですてきなランチを

 




国道58号とパイプライン通りの間の細い路地に建つ外人住宅を改装した「オアシス食堂」(宜野湾市)。横浜のカフェレストランや県内のさまざまな飲食店で働いた経験を持つ店主の左右田知子さんは、「凝った料理は作れませんが、家で食べる料理にひと手間かけた、ちょっとすてきなおうちごはんをのんびり味わってもらいたい」と、メーン料理が選べる「お食事セット」を用意。

化粧室に用意された黒板には、お客さんからの要望が書かれることもあり、リスエストに応えて登場した「県産豚の厚切り生姜焼き」は、生姜にあまり火を入れずピリ辛に仕上げた大人の味。野菜好きな女性のために、ニンジンのマリネやジャガイモのミルフィーユ風クリーム煮などを盛り合わせたサラダは、ボリュームたっぷり。メーンやサラダ、スープなどは単品でもオーダーでき、好きな組み合わせも可能。

食後には、店主おすすめの手作りデザートやコーヒーをどうぞ。



淡いグリーンの壁が印象的。テーブル、カウンターあり/写真


 

オアシス食堂

■住 所 :沖縄県宜野湾市大山2-15-17
■電 話 :098-988-8391
■営業時間:11時30分〜19時
■定休日 :水曜・木曜
■駐車場 :8台
■web :http://www.cafe.oasis.okinawa/


★その他おすすめは、5種類ある「自家製デザート」(ひと口サイズ各200円、ひと口ずつ3種類盛り合わせ450円)、「ホットティー」(各480円)など。

温かみのある器に盛り付けられた「お食事セット(サラダ、スープ、ごはん、ドリンク付き)」(1100円)。手前は「県産豚の厚切り生姜焼き」(単品650円)/写真


ライター/松島成子
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ「第1506号2016年5月26日紙面から掲載」
[ランチ・ディナー・カフェ]

カフェ・喫茶

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1694

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る