古民家風店内で沖縄料理を[石嶺食堂]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

きょうのごはん

食堂

2016年9月8日更新

古民家風店内で沖縄料理を[石嶺食堂]

ぐるめ散歩。那覇市首里石嶺町にある石嶺食堂
プレゼント応募つき♪

[グルメ散歩]

沖縄県那覇市首里石嶺町の石嶺食堂。定食メニューが豊富で、落ち着いた古民家風の店内には座敷席、カウンター席などがある。カップルや家族連れなどが集い、県外から訪れる友人、知人らを一緒に連れてくる場合も少なくない。

名物料理の焼きてびちは、沖縄県産の豚足をじっくり煮込み、焼きあげる際には特製ダレを使って仕上げる。

昼は「焼きてびち定食」(1580円)をはじめ、「なんこつソーキ重」(1380円)、「グルクンの唐揚げ定食」(1280円)、沖縄そば(中・580円)など定食メニューが中心だ。夜は単品で注文でき、アグーステーキ(1200円)や島豆腐とネギラー油(550円)は、お酒との相性ぴったり。県内全酒造所の泡盛や、オリオンビールと味わうものおすすめ。

またボリュームたっぷりのオードブル(5~7人前)は、手作りのおかずが所狭しと詰められ、人気商品になっている。



人気の焼きてびち(中央)やイカスミ沖縄焼きそば(右奥)など、沖縄料理が並ぶ。夜も定食メニューが充実している​



石嶺食堂
098-884-9977
営業時間:昼11時~14時30分
L.O.13時50分/夜18時~23時
L.O.22時(金土は~24時)



★プレゼント★
石嶺食堂の焼きてびち定食ペア券を1組にプレゼント!
「石嶺食堂のペアチケット希望」と住所、氏名、連絡先、本紙の感想を明記し応募。9月14日(水)必着。

〒904‐2234うるま市州崎7‐14
「週刊ほ~むぷらざ・ぐるめ散歩係」
he@jpress.co.jp
 

食堂

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1767

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る