野菜たっぷりの家庭料理|ごちそうレシピ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

毎日のレシピ

2024年2月8日更新

野菜たっぷりの家庭料理|ごちそうレシピ

今回は、さっぱりした味わいの「柿のシークヮーサーマリネ」、ナスがゴロゴロと入った「なすのミートグラタン」、野菜の甘みが感じられる「キャベツとコーンスープ」の3品を紹介。野菜たっぷりの家庭料理で、おもてなしにもおすすめ。仲村公子(松本料理学院講師)

毎日のレシピ

タグから記事を探す
口の中が爽やかに
柿のシークヮーサーマリネ


【材料(4人分) 調理目安時間約10分】

柿 ………………………… 1個

セロリ………………………2本
塩……………………………少々

シークヮーサー汁……大さじ1
オリーブ油……………大さじ2
塩……………………………少々
こしょう……………………少々


【作り方】
 柿は皮をむき、小さめの乱切りにする=上写真。セロリは筋を取り、斜め薄切りにして=下写真=軽く塩を振る。


 1をボウルに入れ=上写真、シークヮーサー汁、オリーブ油、塩、こしょうであえる=下写真。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食べ応えのある
なすのミートグラタン


【材料(4人分) 調理目安時間約30分】

なす…………………………5本
玉ネギ………………………200g
ひき肉………………………300g
ホールトマト缶……………1缶
ニンニク…………………1かけ
赤唐辛子……………………1本
サラダ油…………大さじ2+1
スープの素……………小さじ2
ピザ用チーズ………………40g
塩…………………小さじ1~2
こしょう……………………適宜


【作り方】
 なすはヘタとガクを切り落とし、乱切りにして10分ほど水にさらし(調理時間外)、ザルに上げて水気をきれいに切る。玉ネギ半分はみじん切り、残りは薄切りにする。ニンニクは玉ネギを切るようにみじん切りにする。

 鍋にサラダ油大さじ2を熱し、玉ネギの薄切りとなすを炒め、しんなりしたら、塩、こしょうを加えて炒める=写真。


 耐熱容器の内側にサラダ油を薄く塗り、2を広げる。

 フライパンにサラダ油大さじ1とニンニクを加え、火にかけ、香りが出たら玉ネギのみじん切りを加えて炒める。

 4にひき肉と唐辛子を加えて強火で炒め、パラパラになったらトマト缶とスープの素を加えて=写真、3~4分時々混ぜながら煮込み、塩、こしょうで味を調える。


 3の上に5を均等に広げ、ピザ用チーズを振る=写真。250度のオーブンで焼き色がつくまで8~10分焼く。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

素材のうまみたっぷり
キャベツとコーンのスープ


【材料(4人分) 調理目安時間約15分】

キャベツ……………………150g
コーン(缶)………………100g
ニンジン…………………… 50g
玉ネギ………………………100g
ニンニク…………………2かけ
サラダ油………………大さじ1
コンソメスープ………4カップ
酒………………………大さじ1
しょうゆ………………小さじ2
塩……………………………適宜
こしょう……………………適宜


【作り方】
 キャベツはざく切り=写真、ニンジンと玉ネギは1センチ角に切る。


 鍋に油を熱し、ニンニクをつぶして炒め=上写真、香りが出たら1を加えて炒める=下写真。



 2にコーンを加え=写真、コンソメスープと酒、しょうゆを加えて煮立ったらアクを取り、弱火にしてフタをし、軟らかくなるまで煮る。


 3を塩、こしょうで味を調え、器に注ぎ入れる。


仲村公子(松本料理学院講師)
『週刊ほ~むぷらざ』ごちそうレシピ
第1905号 2024年2月8日掲載

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4287

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る