[グルメな“お店”紹介]羽釜で炊いたごはんが主役|お米と肴の店 米はる(那覇市真嘉比)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

専門店

2023年8月10日更新

[グルメな“お店”紹介]羽釜で炊いたごはんが主役|お米と肴の店 米はる(那覇市真嘉比)

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(736)

プリッとした食感の九州産の新鮮なマダイをたっぷりのせた「真鯛まぶし(小鉢、みそ汁付き)」(2200円)。薬味やごまだれを加えたり、カツオだしをかけて味を変えるのもおすすめ
プリッとした食感の九州産の新鮮なマダイをたっぷりのせた「真鯛まぶし(小鉢、みそ汁付き)」(2200円)。薬味やごまだれを加えたり、カツオだしをかけて味を変えるのもおすすめ
 

4通りの味わい方を楽しめるまぶし定食

羽釜で炊いたふっくらごはんが味わえる「お米と肴(さかな)の店 米(こめ)はる」は、定食メニューを3種類、まぶしメニューを4種類用意。定食には甘みがあり粘り気の強い新潟県佐渡のこしひかりを、かつおだしで炊くまぶしには味も香りも豊かなゆめぴりかを使い分けている。

人気の「真鯛まぶし」は、だしごはんの上にマダイの刺し身がたっぷり。4通りの味わい方が楽しめる。まずはそのまま味わい、次は好みで薬味をのせて。濃厚だけれどさっぱりとした味わいのごまだれは、歯応えのあるマダイとの相性も抜群。最後は、かつおだしをかけてお茶漬けにして楽しめる。「和牛肉まぶし」は表面を焼いてうま味を閉じ込め、牛肉をスライスしてのせたボリューム満点な一品。低温でしっとり焼き上げており、かむほどに肉のうま味が広がっていく。平日限定「選べる小まぶし」(2500円)は、4種類のまぶしメニューから2種類選べてお得。

ごはんのお供にぴったりな「こんぶの佃煮(つくだに)」(250円)や「イクラの醤油(しょうゆ)漬け」(500円)、「アジフライ」(600円)などの単品メニューもあり、お酒のおつまみにもよく合う。ごはんのおかわりは1回無料。未就学児はごはん・みそ汁無料、小学生は250円。料金は全て税込み。
 
しっとり焼き上げてうま味を閉じ込めた牛肉をのせた「和牛肉まぶし(小鉢、みそ汁付き)」(2200円)
しっとり焼き上げてうま味を閉じ込めた牛肉をのせた「和牛肉まぶし(小鉢、みそ汁付き)」(2200円)
 
テーブル中央には日本庭園を思わせる装飾があり、上品で落ち着いた雰囲気
テーブル中央には日本庭園を思わせる装飾があり、上品で落ち着いた雰囲気
 
オープンキッチンからは、羽釜で炊いたごはんの良い香りが漂ってくる
オープンキッチンからは、羽釜で炊いたごはんの良い香りが漂ってくる


お米と肴の店 米はる

那覇市真嘉比2-1-7
電話=080(3635)9394

営業時間
11時~16時(L.O.15時30分)、18時~21時(L.O.20時30分)

定休日
金・土曜のディナーは休み

[全面禁煙][駐車場]

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


取材/松島成子(ライター)
毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1879号 2023年8月10日紙面から掲載」

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4292

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る