素材のうまみがたっぷりの料理|ごちそうレシピ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

毎日のレシピ

2023年6月8日更新

素材のうまみがたっぷりの料理|ごちそうレシピ

肉のうまみがあふれる「チキンのふっくらカツレツ トマトクリームソース」、玉ネギの甘さが広がる「オニオンスープ」、味わい深いドレッシングでいただく「野菜サラダ 玉ネギドレッシング」の3品を紹介。手軽に作れ、素材のうまみがたっぷりの家庭料理です。仲村公子(松本料理学院教師)

毎日のレシピ

タグから記事を探す
程よい酸味のソースが食欲をそそる
チキンのふっくらカツレツトマトクリームソース
チキンのふっくらカツレツトマトクリームソース

【材料(4人分) 調理目安時間25分】

鶏胸肉…………………… 約350g

生クリーム……………………90g
玉ネギ…………………………90g
※新玉ネギを使う場合は、水分が多いので生クリームを半分(45g)に減らす。
コンソメ…………………小さじ1

小麦粉…………………………45g
水……………………………60ml
パン粉…………………………45g
オリーブオイル………大さじ2強
ニンジン………………………1本
インゲン…………………… 160g

[トマトクリームソース]
オリーブオイル…………小さじ2
ニンニク……………………1かけ

カットトマト缶…………… 200g
生クリーム……………………40g
砂糖………………………小さじ1
塩・こしょう…………………適宜


【作り方】
 鶏肉を一口大に切り、玉ネギは粗みじん切りにして、生クリーム、コンソメと一緒にフードプロセッサーでよく混ぜる。バットにたねを広げ、ラップをかけ=写真=冷蔵庫で10分ほど冷やす。


 1を4等分して手にオリーブオイルをぬり、楕円(だえん)形に形を整える。

 小麦粉、水を合わせて2につけ、パン粉をつける=写真。


フライパンにオリーブオイルを熱し、3をきつね色が付くまで焼く(片面約3分)=写真。


フライパンにニンニク、オリーブオイルを入れ、中火にかけ=上写真、香りが出たらトマトを入れて煮立ったら生クリーム、調味料を加えて混ぜ=下写真、火を止める。



鍋に水を入れ、1センチ幅の輪切りにしたニンジンを塩、砂糖(分量外)を少々入れてゆで、インゲンもゆでる=写真。インゲンはゆでた後、5センチの長さに切りそろえる。


7 皿に5を敷き、4を置き6を添える。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

玉ネギの甘みがたっぷり
オニオンスープ
オニオンスープ

【材料(4人分) 調理目安時間50分】

玉ネギ……………………… 400g
バター…………………………20g

チキンコンソメスープ…4カップ
塩・こしょう…………………適宜
バゲット………………………4枚
チーズ…………………………適宜

【作り方】
 玉ネギは薄切りにする。

 厚手の鍋にバターを入れて火にかけ、玉ネギをあめ色になるまで=写真=ゆっくり時間をかけて炒める。
2 厚手の鍋にバターを入れて火にかけ、玉ネギをあめ色になるまで=右写真=ゆっくり時間をかけて炒める。

 2にチキンコンソメスープを入れて煮立て、塩・こしょうで味を調える。

 トーストしたバゲットにチーズを乗せて仕上げる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さっぱりとした味わい
野菜サラダ 玉ネギドレッシング
野菜サラダ 玉ネギドレッシング

【材料(4人分) 調理目安時間10分】

サラダ菜またはレタス………4枚
トマト…………………………1個

[A]
おろし玉ネギ……………大さじ2
酢…………………………大さじ4
サラダ油…………………大さじ6
ケチャップ………………大さじ2
塩…………………………小さじ1
こしょう………………………適宜

【作り方】
 トマトは半分に切って食べやすい大きさにカットする。サラダ菜は食べやすい大きさに手でちぎる。

 器に1を盛り、Aを混ぜ合わせて上からかける。

仲村公子(松本料理学院講師)
『週刊ほ~むぷらざ』ごちそうレシピ
第1870号 2023年6月8日掲載

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4287

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る